アトリエ・グレイス

日々の生活をアートで楽しむブログ。
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年09月
ARCHIVE ≫ 2010年09月
      

≪ 前月 |  2010年09月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

大人の社会化見学2

前回までのお話は >>ココ

この日の遠足は、西東京がテーマ。
JRのホリデーパスを購入して、青梅市の沢井駅に向かいます。

まずは青梅駅で乗り換え。

DSCN1752.jpg

……青梅については詳しく存じませんが、きっとワザとレトロにしているのだと思います。

そして目的地の沢井に到着です。
改札と通過し…

DSCN1758.jpg

外の風景。

DSCN1769.jpg

自然豊かです。
東京です…いやいや、まだまだ市です。
これより奥には西多摩郡があります。

さて、まずはランチ。
山のキレイな水で作られたと思われる豆腐でお腹いっぱい^^

DSCN1762.jpg

そしていよいよ、今日のメインの社会科見学「酒造へ行こう」です。

DSCN1782.jpg

まずは、お勉強。
澤の井の酒造の歴史、また酒造りの場合米を丸く削り酵母を育てるのですが、その削る割合によって大吟醸になったり……しっかり勉強しました。
ちなみに削った米(ぬか)は、全て他の製品へとリサイクルされます。
1番印象に残った話はコレ↓

DSCN1774.jpg

まるぼんたん……何だコレ?
酒林(通称:杉玉)と言い、新酒が出来上がると、緑色のコレが掲げられるものだそうです。
緑色だと、巨大な毬藻のようです。

お話を聞いたあとは、酒造の中にも入っていきます。

DSCN1775.jpg

この写真は、酒を保存する大きなタンクの記号です。
下の数字は「8010リットル入る」という意味です。
酒税の関係で、タンクごとにしっかり「何リットル入るか」が記されています。

見学の後は、生酒の味見。

DSCN1780.jpg

利き酒ようのお猪口でいただきます。
本物は倍の大きさで、渦巻きは酒の色や透明具合を見るために描かれています。
このお猪口は、利き酒のお店で購入できます。

お勉強も終了。
その後は、武蔵小金井、東小金井、吉祥寺の観光をしました(地味だなぁ)。


澤乃井 純米 大辛口 720ml澤乃井 純米 大辛口 720ml
()
小澤酒造(株)

商品詳細を見る



ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします(^^)
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


クリックで救える命がある。


ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
旅行 | Comments (0) | Trackbacks (-)

ココナツ展2~MUGA

前回に引き続き、ココナツ展での展示作品の紹介です。

【MUGA】
サイズ:S6(41×41センチ)
素材:キャンバス・ミクストメディア

muga.jpg

この作品は、昨年末から新年にかけて制作しました。
PCでは難なく描ける曲線ですが……手描きでの曲線は難しい(>_<)
っと思い知らされた作品です。
PCでの作業が多くなると、つい描けるようになった気になってしまって、良くないですね^^;

普段の私は、宗教哲学を題材に制作をしています。
特にここ数年は「苦悩」など、文字にするとチョット暗い内容を扱っています……書いていて恥ずかしい^^;
だけど今回は「夏を楽しもう」と思っての展示でしたので、普段の制作テーマは無視して夏や南国をテーマに制作した作品ばかりです。
このMUGAだけは、その「普段のテーマ」で描いた作品です。
そもそも人は、なぜ「悪夢」を見るのか?っと。

獏(ばく)は、中国から日本へ伝わった伝説の生物。人の夢を喰って生きると言われるが、この場合の夢は将来の希望の意味ではなくレム睡眠中にみる夢である。悪夢を見た後に「(この夢を)獏にあげます」と唱えるとその悪夢を二度と見ずにすむという。---ウィキペディアより抜粋
※絵のバクはマレーバクです

悪夢掃除機としてのバクですが、悪夢の原因→苦悩の原因は「執着」と、仏教では考えます。
「我思う、故に我あり。」
とデカルトは言いますが、その自分という意識、自我に対する執着が
「何で私は……(>_<)」
という苦しみや悲しみを発生させてしまうのです。
自我を捨てれば、心はいつも平安になります。

蝶は、自我のメタファーとして描いています。
ヒントは荘子の胡蝶の夢です。
人間としての荘子なのか、蝶としての荘子なのか……無為自然でも「俺」って感覚は、そこにあるんだなぁ~っと。

悪夢掃除機として頑張っているバクではあるのですが、背後の蝶がいる限り、また違った悪夢を見てしまうのだろう。
っという内容でした。

それでも、バクに悪夢を吸いとって欲しい…っと思ってしまうところが、私たち人間の可愛らしさでもある気がします^^


西川産業 医師がすすめる健康枕 肩楽寝 ブルー 高め 50X40cm RCA5559241-B西川産業 医師がすすめる健康枕 肩楽寝 ブルー 高め 50X40cm RCA5559241-B
(2008/02/01)
西川産業

商品詳細を見る



ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします(^^)
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ


クリック募金


ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ

大人の社会化見学1

夏の恒例行事(?)大人の社会化見学!
今年は北へ西へと大移動しました。

昨年の様子は >>コチラ

まず1日目は埼玉にある龍Q館に行きました。
ずっとずっと行きたかった施設なのですが、人気が高く予約が取れなかったりして…約2年越しでした^^;

まずは、お勉強。
この施設が作られた理由、仕組みなどを学びます。

河川にはさまれている上、土地が低い場所なため、洪水被害が多かったそうです。
地下に大きなダム(水槽?)を作り、水が街ではなく地下へ流れ、最終的には江戸川へ排水されるような仕組みになっています。
ただ地下に大きな空洞を作ると浮力で浮いてしまうとか。
その為、大きな柱が必要だったのですが……それが(たまたま)美しい!ということのようです。

001_20100915000944.jpg
写真は司令室です。

次に屋上に出て、秘密基地(?)への入り口を場所を確認します。

003_20100915000943.jpg

そしていよいよ、秘密基地へ!

002_20100915000944.jpg

約100段の階段を下りていきますと……!!

004_20100915000943.jpg

まるで地下宮殿(*o*)
ひんやりしているけど湿気があって(洪水時はダムだからね)、ちょっと靄がかかっているようにも見えて、神秘的☆

005_20100915001542.jpg

洪水時は↑の穴(?)から水が入り込んできます。

地下宮殿に司令室。
そんなわけで、ロケに使われることもあるようです。

006_20100915001542.jpg


埼玉 とってもすてきなカフェ埼玉 とってもすてきなカフェ
(2009/10)
オフィスクーミン

商品詳細を見る



ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします(^^)
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

クリックで救える命がある。


ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
旅行 | Comments (0) | Trackbacks (-)

ココナツ展1~聖獣

先月末から、今月3日まで開催した個展「ココナツ展」も、無事終了いたしました。
お手伝い頂いた方、ご来場下さった方、ありがとうございました。

数回に分けて、展示作品を紹介したいと思います^^

まずは聖獣シリーズ。

fd001.gif

大きさはB3(約50×30cm)で、水彩画5枚の連作になっています。

beer.jpg

小さくすると、何が描いてあるのか分かるかな^^;
今回の展示のテーマは「夏を楽しむ」でしたので、これらを出展しました^^

作為的に「不完全」を作る実験として描いた、2007年の作品です。
細かい話になりますが、色の3原色(シアン・マゼンダ・イエロー)に、それぞれ2bitの色情報を持たせた状態を、水彩で表現しているので、デジタルなんだか~アナログなんだか~な作品でもあります。
そうです、絵の具は3色だけ買いました♪


ホルベイン 透明水彩絵具 12色セットホルベイン 透明水彩絵具 12色セット
()
ホルベイン工業

商品詳細を見る



ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします(^^)
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ


クリックで救える命がある。


ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ

レッドゾーン

突然、涼しくなってきましたね。
気温と比例して、ハゲタカ熱もようやく冷めてきました。
まぁ1月もすれば正常な精神状態を取り戻すだろうと最初から思っていましたが、内心、ちょっとホッとしていたりもします。

勢いつけてハゲタカ上下巻、ハゲタカⅡ上下巻…と読んだのに「to be continued」ですかい!?と思った数日後、まだまだハゲタカ熱は冷めていなかったので、仕方なく録画していたハゲタカの映画を見ていました。
映画版、面白いといえば面白いんだけど…TVほど鷲津が魅力的じゃないのは何故だろう?
と思っていたわけですが、分かりました。

「ベジータって、地球侵略の頃が1番魅力的だったよね♪」
というのと同じ。
せいぜいvsフリーザくらいまで。
その後はまるくなってきて、イマイチ「キャラ」としては面白くなくなったのでした。

映画版ハゲタカでは、鷲津はホワイトナイトとなり…買収者としての腕は劣っていないものの、あのトゲトゲしさがなくなって残念な感じでした。

って、映画の感想にはなりませんね^^;
映画としては、株の大暴落のシーンが楽しかったです。
あと劉一華と仲良くなる派遣の行員、森本くんが、知人の中国人にそっくりで…途中からどっちが中国人か分からなくなって、混乱しました。

私はどうしてもキャスターの三島さんが好きになれない。
中途半端な正義感を無責任に相手にぶつける形での質問攻め。
そして自分の主張はというと、自分でも良く分かっていない…ことも本人は気づいていない(記者なのに!)。
しかも困ったときの最終兵器が「被害者」カード。
現実世界でも、非現実世界でも、嫌いなタイプだなぁ~と思いながら見ていました。
毎話、何かと癇に障る発言をする三島さんですが、1番印象的だったのは
「お父さんがかき集めようとした2億円と、あなたが払った保釈金2億円は、違う。」
のようなことを言うわけですが
「どう違うんだよ?」
と西野が聞くと
「……それは、自分で考えることね。」
なんだよソレ!!

他の回で西野が
「いつも質問してばっかだけど、自分はどうなの?」
と言ったときは、「よしっ!!」とスッキリしたものです。

映画版でも三島さんはやってくれます。
劉がアカマにTOBをかけ、その後ホワイトナイトとして鷲津がTOBを発表したときのシーン。
「同じファンドでも、鷲津さんと劉とでは、明らかに何かが違う。」
明らかなら、それが何なのか言わんかい!

そんなことを考えながらみていた映画。
最後のテロップで、「原作・レッドゾーン」という文字を発見。
でかした!自分!!

さっそく翌日に地元の図書館へ行き、レッドゾーン2冊を手に入れた!
急いで読んだおかげで、またまた肩が痛い(>_<)

話は、面白かったです。
過去のキャラの再登場、意外な大物敵キャラ。
優良企業の自動車産業が狙われる!と、スケールも大きくなって。
やっぱり気分はドラゴンボール。
つかもうぜ!株券50%♪って感じです。
ベジータ…ではなく、鷲津が、原作でもちょっとまるくなってしまったところが、個人的には残念ですTT
小説は普段あまり読まないので、よく分かりませんが……今まで日本のドラマでベジータキャラが主役だったことがありますか?
とういう点でも、ハゲタカの功績は大きいっと勝手に思っていたりします。

ただ一点、中国を怪しげに書きすぎた気はします。
現実の問題として本当に怪しいのか、それとも怪しく脚色したのか、そこは重要ではありません。
今までフィクションでありながら現実味のあるところがハゲタカの緊張感であり、良さでもあったと思うのです。
ステレオタイプで、しかもまるでインディージョーンズにでも出てきてしまいそうな中国人の描き方は、物足りなさを感じました。
「現実」よりも「現実味」…フィクションなんだもん。

それよりも、レッドゾーン下巻。
最後の最後、「to be continued」とも「完」とも書かれていなかったのですが、続きはあるのでしょうか?
スピンオフのようなサイドストーリーはあるらしいのですが、私が読みたいのは鷲津の活躍なのです…。

続きのあるなしはともかく、個人としては、鷲津にインドに行ってみてもらいたいです。
「中国の次は、インドだろ!」
という経済的な話ではなく、インドでシヴァ神の思想に触れてもらいたい。
鷲津なら、破壊神シヴァ信仰からメッセージを受け取るだろうなぁ~と、妄想してしまいます^^;

そしてもう1点、レッドゾーンを読むことで解消した疑問がありました。
こういうこと、言うべきではないとも思うのですが……ハゲタカって、腐女子好みな気がする。

私はボーイズラブ好きってワケではないのですが、漫画は好きなので、渡されたらどんなジャンルでも読みます。
そんなワケで、BLというジャンルも少しは知っているのですが……ハゲタカには、出来る男が次々現れ、白熱する戦い、憎しみと憧れ、過去…腐女子の格好のエサのような気がします。

死臭をかぎつけて舞い降りるハゲタカ。
そんなハゲタカによってくる腐女子。
生態系のトライアングルが浮かびました…コワイコワイ。

まだその頃は「腐女子の餌食になりそうな気がする…」ぐらいの不確かな疑問(?)でしたが、レッドーゾーンを読んでスッキリ。
小説では、鷲津のパートナーであるリン(♀)。
映像版では姿はあるものの、ほぼエキストラ扱いなのです。
しかしリンは、鷲津が落ち込んだり、やる気をなくしたりしているときに渇!を入れたりする重要な役割があるので、映像版でバッサリ切るのには無理がある。
さてどうしたかというと……柴野が兼任。

だからか……本来、男vs女のシーンにすら女を入れないから、何となく腐女子っぽく見えてくるワケだ。
納得納得。


レッドゾーン(上)レッドゾーン(上)
(2009/04/24)
真山 仁

商品詳細を見る



ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ

クリックで救える命がある。


ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
鑑賞 | Comments (0) | Trackbacks (-)

「ココナツ展」開催中

「ココナツ展」開催中です。

企画、準備etc...結構バタバタしていたのですが、いざ始まってしまうと、あっという間に後半です。

最も懸念されていたのは「搬入」。
というのも、苦手なんです……搬入^^;
「どぉ~して、こんなに手際が悪いんだろ?」
って、毎回自分でも不思議なぐらいです。

だけど今回、各方面から友人達が手伝ってくれたおかげで、超スムーズでした!
みなさん、私とは違って手際が良くて……本当に感謝感謝です。

搬入の後は、手伝ってくれた友人達と内覧会。

cococo.jpg

東南アジア風の料理を用意しました^^

本来、個展となると1つのテーマで開催することが多いです。
油絵なら油絵、水彩なら水彩で、同じ技法で同じテーマの作品をそろえます。

ですが、今回、私が自身にかしたテーマは「夏を楽しむ」でした。
日本では評判の悪い夏ですが(確かに過ごし辛いんですが^^;)、夏を夏として楽しんで欲しい……むしろ常夏になっちゃえ!

3年過ごした常夏の南の島、その思い出と夏の楽しさ。
そして四季のある日本にいるからこそ感じることができる、夏の訪れのワクワク感、夏を見送る寂しさ。
そういったものを、共感できたらなぁ~と思っていました。

なので、あえて表現のジャンルはバラバラにし「夏」もしくは「南国」をゴリおしにしたかったのです^^;
友人からは
「個展とは思えないねぇ~」
という、分かりやすい感想をいただきました^^;
確かにバッラバラ。
写真、水彩、アクリル、版画、デコetc
ジャンルも宗教画だったり、写実だったり、風水だったり、イラストだったり^^;
無茶苦茶といえば無茶苦茶。

そんな感じで表現方法にはまったくこだわっていないので、いや普段から表現方法にはあまりこだわらないようにしているのですが……その為「自分らしい作品」というものは、きっとないものだと思っていました。
だけど古くから私の作品を見てきた友人からは
「変わってないね~」
と言われました。
どの作品のことなのか…もしくは作品全てなのかは分からないけど「いかにもアンタらしい絵だ」と言われ、不思議な気分でした。
私の気づいていない私らしさ……どんな感じなのだろうなぁ。


【ココナツ展】
●8月28日(土)-9月3日(金)
●11:30AM-11:00PM(ラストオーダー10:30PM)
9月2日(木)は、7:00pmラストオーダー、7:30pm閉店となります。
●金魚カフェ
http://www.kingyo-cafe.com/
渋谷区代々木1-37-4長谷川ビル1F
代々木駅徒歩1分 南新宿駅徒歩3分 新宿駅徒歩10分
03-3370-4456
カフェでの展示となりますので、お一人様1オーダーお願いいたします。
またあらかじめお店の方に「ご来店人数」「お時間」をお電話していただけると、席をご予約できます。


横浜中華街の味が自宅で! ココナッツジュース缶横浜中華街の味が自宅で! ココナッツジュース缶
()
巧口

商品詳細を見る



ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします(^^)
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ


ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
プロフィール



グレイス

Grace
いろいろな素材で、
様々なモノを作っています。

個人ウェブサイト
camarade d' art

QRコード
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

Translation
ブログランキング
ランキングに参加しています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。