アトリエ・グレイス

日々の生活をアートで楽しむブログ。
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年10月
ARCHIVE ≫ 2010年10月
      

≪ 前月 |  2010年10月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

寒さに負けない!

寒い、寒い…。
暖かいものでも食べよう、暖かくなるものを食べよう。

ってなワケで、久々にカレーを作ることにしました。
夏の食べ物っていうイメージですが、スパイスを沢山使うから体温まるかなぁ~っと。
それにインドは意外に寒いですしね。

さて…何肉にするか。

また鶏かぁ~でも、豚はないよなぁ…インドはイスラム教の人も多いのに…とか言ってたら牛なんてもっとありえないしなぁ~マトンは売ってないし…ってベジタリアンの方が多いんだっけ?…いやいやいや…私は宗教的な制限も何もない日本人ではありませんか!何でもいいんじゃないの?

1人モンモンと肉売り場の前で立ち竦んでいたら、何だか嫌になってきました。
このまま、なか卯に行ってしまおうか…とも思いましたが、何とか思いとどまり「シーチキン」という選択肢を思いつきました。

思いついたところまでは良かったのですが、シーチキンが見当たらない。
似たようなものは見つかったのですが…サバの水煮。
サバは食べたことありますが、サバの水煮たるものは初めて見ました。

サバカレー?
フィッシュヘッドカレーがあるんだから、大丈夫でしょう……サバじゃないだろうけど。
もし美味しくなくても、我慢するのは私だから良いか♪ ←1人暮らしは気楽です

っと、かなりテキトウな気持ちで作りましたが、なかなか良い感じにできました。
魚を使い、ヨーグルトを使わなかったので、南インドっぽい感じになりました。
こういうときは、ナンよりお米!……って、いつも米ですけどね^^;

DSCN2192.jpg

今回は使いきってしまいたい調味料があったので、いつもとはちょっと違うレシピです。
ウチには圧力鍋もなければ、電動石臼もない。
日本のキッチンで気軽に出来るようにした、私なりの作り方ですので「本格派」を目指す方は参考にしないで下さい^^;


■□■□■魚カレー■□■□■
※分量は目安です
●使うもの
A)
トマトの缶詰 テーブルスプーン2 ←生トマトは最近高いからTT
水 1カップ
サバの水煮の缶詰 1つ ←あのスーパー、シーチキンはどこにあったのだろう?
ニラ ←本当はほうれん草を入れたかったけど家になかったから^^;
塩 お好みで
B)
玉ねぎ 半分
ショウガ 3スライスぐらい
油辣椒(ピーナッツ) ←食べるラー油のような調味料です テーブルスプーン1
C)
ガラムマサラ ティースプーン1
ターメリック ティースプーン2
蒜蓉辣椒醤 ←唐辛子とニンニクの調味料 テーブルスプーン1

※油辣椒と蒜蓉辣椒醤は中華調味料ですが、カレーに入れる原材料で出来ているので問題なしです…たぶん^^;

●作り方
1) Bを炒めます。玉ねぎ半分ぐらいに火が通ればOK。
2) Cを加え、炒め続けます。
3) Aのトマトを加え、馴染んだら水1カップと、Aの残りを加えて煮込みます。
4) 食べる前に味見して、塩味が足りなかったら加える。

おしまい。
本来ガラムマサラは最後に入れるものなので、お好みで最後に入れてください。
個人的に玉ねぎと炒めるのが好きなだけです^^;

■□■□■ご飯(ナシブリアニ)■□■□■
※分量は目安です
●使うもの
ターメリック ティースプーン1
ガラムマサラ ティースプーン1/2
玉ねぎ 1/4コ
塩 少々
マーガリン ティースプーン1/2
米 2合 
水 適量よりちょっと少なく ←玉ねぎの水分を想像して引く

●作り方
材料全てを炊飯器に入れ、炊く。

インディカ米の方が雰囲気出ると思いますが、普通の米で作っています。
マーガリンを加えることで、いつもよりはパラパラなるはず?

カレーを作り始めた頃から比べると、かなり簡略化できるようになってきました。
中華調味料のおかげですが^^;


老干媽 香辣脆油辣椒/瓶【具入りラー油】中国名産老干媽 香辣脆油辣椒/瓶【具入りラー油】中国名産
()
宝島 台湾・中華食材【調味・香辛料】

商品詳細を見る



ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします(^^)
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


クリックで救える命がある。
FC2ノウハウ


ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
ご飯いろいろ | Comments (0) | Trackbacks (-)

秋深し

寒いですね…冬ですか?年末ですか??
まだ秋ですよね???

私は、とっても寒さに弱いのです。
この寒さのおかげで、仕事効率が下がり困っています。

電気マットは11月から、暖房は12月から。
そう思っているけど、今日はさすがにめげそうになりました。
机の上でしかできない仕事を終わらせ、PCでの仕事を布団に持ち込むことで耐え凌いでいます。
おかげで腰痛が出てしまいそうです…。

あぁ~秋。
巨峰も梨も秋刀魚も食べたけど、秋ってあったのかしらー?

っというワケで、強引に秋を感じてみることにしました。

DSCN1223.jpg

DSCN1217.jpg

うむ、秋らしい。
昨年、新宿御苑で撮影した写真です。
何月だったかは忘れましたが、紅葉の美しい季節でした。

都会のビル群と自然とが一度に目に入る光景って、なかなかステキ。
新宿御苑を歩いていると、並木のキレイな一角があります。

なぁ~んか、みたことある光景。

DSCN1214.jpg

春川っぽい、冬ソナっぽい。

そう思ったのは私だけではないようで、冬ソナ世代な方々が記念撮影をしておられました。
その後、やっぱり大久保に行くのかなー。

韓流のおかげで大久保は、何だか小奇麗で健康的な街になりましたね。
韓国ブームの前から大久保にチョクチョク(マッコリ欲しさに)通っていたのですが、大久保の変身ぶりには驚きました。
しかも最近、大久保まで行かなくてもマッコリ買えちゃうんですもん…まさかコンビニで手に入るとは!

マッコリはスポロのような味で、飲みやすいです。
ガブガブいけます。
だけど「どぶろく」なので要注意!
翌日に残りやすいです(>_<)


二東マッコリ 1リットル 2本セット【紙パック】二東マッコリ 1リットル 2本セット【紙パック】
()
浜田屋マッコリ

商品詳細を見る



ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします(^^)
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


クリックで救える命がある。


ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
写真 | Comments (0) | Trackbacks (-)

10月です・中央競馬です

中央競馬が、はじまりました。
夏の間は暑いので、馬さんたちは北国へ出張。
秋になったので、中央に帰ってきました☆

っと知った風に書いてみましたが、実は競馬について何も知りません^^;

6月頃だったでしょうか……たまたま競馬場脇の飲み屋で飲んでいました。
そこの飲み屋一帯は
「日本ですか?平成ですか??」
と言いたくなるような場所で、「東南アジアの屋台街」もしくは「昭和初期の街を再現したドラマのセット」みたいな所だったりします。
場所柄、他のお客さんたちは競馬帰り。

店内の競馬のTVを見ながら「競馬無知」な私たちは、テキトーな会話を繰り出す。

「さっきから(56)って多いよね…騎手って案外若くないんだねー。」
「それにしても(56)多すぎない?騎手の体重なんじゃないの??」

私たちのあまりのアホな会話にたまりかねたのか、後ろに座っていたおじさんがいろいろと教えて下さいました。
私たち、新しい世界を目の前に良い生徒に変身です。
その後は、おじさんを質問攻めに。

真面目な態度(?)が評価されたのか…教えてくれるだけでなく、沢山おごって下さいました^^
「今日は8000円勝ったから…50000万負けたけど。」

それは勝ったといえるのだろうか……勝ったことにしよう。
本人がそう納得なさっているのだから。

話を聞いていると、そのおじさん、実は80目前のおじいさんでした。
若かりし頃の話を聞いていると……店内の雰囲気と同じく、昭和初期のドラマみたい!

そのおじさん(おじいさん?)がご帰宅された後は、前の席のおじさん達が講義を続けて下さいました。
やはり「+飲み物」で!

そういえば、その日は久々に泥酔した気がするなぁ。
私の場合、酒の酔いは脳に来ることなく(テンションが上がったりはあまりない)、全て胃に来ます。
楽しく酔いたいのに、苦しく酔う……あぁ悲しい。

それはさておき、せっかく学んだので競馬に行こう♪と、早速翌週、競馬場へ赴きました。

いやぁ~楽しいですよ、競馬!

1)ディズニーランドみたいな門をくぐって、競馬場に入場。
2)馬をみて、賭ける馬を選ぶ。 ←見てもサッパリ分からず顔で選ぶ
3)券を買いに行く。 ←券の種類が多くて分からない
4)レースが始まるまでの間、ご飯を食べたりする。
5)レースを見に行く。

DSCN1703.jpg
▲馬を選ぶ様子

だいたい、こんな手順です。

まー全体的に何が何だか分からなかったのです。
だけど…

・レースが始まる前のファンファーレで会場全体のテンションが上がる(ドラクエのカジノみたいだった!)
・全速力で馬が目の前を走り去り(迫力満点!)
・ゴール直前、会場のテンションはMAX!!

そして競馬は空が高くて開放感もあって、何だかとても清々しい気分になります。

DSCN1705.jpg
▲会場の様子

レースはボロ負けでした…って、200円しか買ってませんけど^^;
結局、食べてばかりいた気がします…。

DSCN1709.jpg
▲友達は少し稼いだ!

競馬の還元率(?)は確か75%だったかな by爆門学問
賭け事ですから、きちんと負けるようにはできています。
が!レジャーって思うと、満足なお値段でした♪
ちなみに宝くじは45%ぐらいだった気がします。
ですから、競馬って宝くじよりは当たる確立が高いんですよ☆


当たり前なのにまだバレていない 競馬で勝つためのルール当たり前なのにまだバレていない 競馬で勝つためのルール
(2009/09/18)
半笑い

商品詳細を見る



ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします(^^)
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


クリックで救える命がある。


ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
旅行 | Comments (2) | Trackbacks (-)

奈良に行ってきました

先々週の話です。
連休直前、奈良に行ってきました。
今回の旅行は、次の制作に向けての「取材旅行」でしたので、寺をガンガン廻るだけとなることは出発前から容易に想像できました^^;
なので、きっと同行者は疲れるか退屈するかだけ……誰も誘わず、潔く独りで出陣☆

義務教育の影響力って……強いです。
私は未だに「旅のしおり」がないと、旅行できないのです^^;
現地でブラブラ~っと旅行できません。
だけど前日まで仕事でバタバタしていたので、新幹線の中で黙々と計画表を作りました。
ついでに「旅行の後のレポート」も書かずにはいられません。
小学生じゃないんだから、提出する相手もいないんですけどね^^;

nara.jpg

たいしたものではありませんが、こんな感じで作っています。
旅先の夜はヒマなので(特にひとり旅の場合)、良い暇つぶしになりますよ♪
ボールペン、スティックのり、カッター、ロケット鉛筆状の色鉛筆、この4点で充分です。
鉄は熱いうちに……ってな感じで、観光中はメモをとったり、ハンコをおしたり。
夜は、ホテルでチケットやチラシを切ったり貼ったり。
今回はたまたま古い大衆ホテルだったので、室内灯が蛍光灯で助かりました!

話を戻して……奈良に行く!そう、もちろん平城京へ!!
っと言うわけではなく、用事があったのは「飛鳥」でした。
結構、遠かったなぁ。

学生時代、日本に仏教が伝わる出発始点を見たくて、百済の都「扶余(韓国)」に行ったのです。
だけど、行き着いた地をまだ見ていなかったのです。
っという理由での飛鳥でした。

asuka.jpg
【飛鳥の風景】

他にも有名なお寺(法隆寺とか)を訪れたり、庚申堂に行ったり、博物館に行ったり。
どれも「納得の世界遺産」でした。
広いし、どれも特徴あるし、おもしろかったぁ~。
興福寺は、ラッキーなのかアンラッキーなのか…特別公開にあたり、ディズニーランド状態でした。

そして残念なことに、肝心の平城京はあまり見れなかったのです(T_T)
遣唐使船だけは見たくて、執念で見ました←本当にギリギリだった(>_<)
結構ショボイ船でしたよ……こんな船で中国まで渡ったのか…しかも勉強目的。
朝廷の「学んで来い!」という必死さが伝わりました。

yakusi.jpg
【薬師寺にて】


奈良・大和路 プチ贅沢な旅10 (ブルーガイド―プチ贅沢な旅)奈良・大和路 プチ贅沢な旅10 (ブルーガイド―プチ贅沢な旅)
(2008/10/30)
ブルーガイド

商品詳細を見る



ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします(^^)
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


クリックで救える命がある。


ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
旅行 | Comments (0) | Trackbacks (-)

お掃除・・・

部屋以外に、たまに掃除をしなければならない場所……PCの中と、サーバの中。
この週末は、サーバの中の掃除をしました。

ようするに、ウェブサイトの整理整頓?
一応、個人ウェブサイトをずっと前から運営をして入るのですが…基本、放置です^^;
だけど今回は、頑張って掃除しました。

コンテンツを削除したり、ひとつにまとめたりしながら、データを捨てていく。
大掛かりな更新はしていませんが、地味~にいじくりました^^;

まだ掃除しきれていないところはあるけど、とりあえず今回は終了……また次回(いつ?)にします。


話は変わって……地蔵が好きです。
以前は、そうでもなかったんですけどね。
だって、地味じゃないですか……坊主頭に、安っぽい布。
同じ菩薩でも、キラキラ宝石をたくさんつけているのもあるのに。

10年近く前の話になるでしょうか……地蔵の良さに目覚めました。

地蔵は菩薩だから、本来キラキラしていて良いのです。
だけど迷える人々のため急いでいたから、オシャレできなかったんです。
何と健気で、可愛くて、そして優しいのだろう……それ以来、地蔵LOVE★

そのとき丁度、ウェブサイトを作る課題がありました。
作りましたよ、地蔵のファンページ♪

logo.jpg
http://www.geocities.jp/thyda_japan/zizou/index.html

古い作品で、デザインはかなりヤボッたいのですが、お気に入りです。
たまに見ては、癒されてます。 
自画自賛を域を超えていますが……ファンサイトって、そんなモンですよね^^;

以前ネット上を徘徊しているとき、知恵袋で地蔵に関する質問を見つけました。
ほほぉ~う……と読んでいたら、
「ここを読むと良いですよ」
っと↑のサイトが紹介されていました(*o*)

課題だったとはいえ…自己満足のこのサイトが、どなたかのお役に立てたようで、嬉しかったです。
だけど、その紹介してくださった方がですね……ベストアンサーとしてポイント貰っていたのです。

えぇ~作ったの私なのに…私にも頂戴よ!
って思ってしまいました^^;


観音・地蔵・不動 (講談社現代新書)観音・地蔵・不動 (講談社現代新書)
(1996/10)
速水 侑

商品詳細を見る



ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ


クリックで救える命がある。


ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ

ハロウィンの準備

ハロウィンの季節です。
クリスマスよりも、イースターよりも、ハロウィンが好きです。

その理由は、たぶん色使い。
オレンジ、黒、紫…ステキだわ☆
あと幼い時大好きだった絵本「魔女たちのあさ」の影響だと思う。

さて、今年のハロウィンですが……特に何もしません^^;
最近イロイロと忙しいもので(>_<)

2年前は、実家で妹と飾りを作ったりして遊びました。
こんな感じで↓

01001.jpg

01006.jpg

詳しくは、コチラをご覧下さい^^
■その1
■その2


魔女たちのあさ (1977年)魔女たちのあさ (1977年)
(1977/05)
エドリアン・アダムズ

商品詳細を見る



ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします(^^)
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ


クリックで救える命がある。


ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ

金箔vs緊迫

7月下旬ごろ、額縁作りの講習会に参加しました。

ルネサンス期の古典技法を用いて、金箔を使った額縁を作るという。
テンペラもフレスコも、金箔も経験ない私。
以前から気になる素材・技法ではあったので、即参加を決意^^
楽しかったですよ~。

額縁のデザイン、その中に入れる絵は自作となっています。
だけど、3日間の講習で、しかも私は初心者なので、それでも充分にできるように先生に相談にのっていただきました。

金箔を貼るまでに、いろいろな下準備があり……1日目は、それで終了。
2日目の中盤から、ようやく金箔のお出まし。

本当に本当にペラペラなので、暑い中、クーラーをとめての作業となりました。
私は自分の呼吸で金箔を飛ばしてしまいそうだったので、マスクもしてました…暑かった!

Image115.jpg

初めての金箔貼り。
下手くそで、アチコチよれています。

Image116.jpg

もう一度重ねることで、何とか全体を金で覆うことに成功。
だけど、何だかボソボソしています。

ここからが古典技法の特徴。
日本画でも金箔を使いますが、貼ったら終わりです。
だけど今回学んだ技法では、メノウで擦ることで…

Image121.jpg

ピッカピカになります☆
その後、点を打ち込んだり、場合によっては鑢で金箔を剥がしたりします。

絵を入れて完成です。

Image114.jpg

絵にあわせて額縁を作ったと言うより、額縁にあわせて絵を描いた^^;
そう、以前ブログでも紹介したフルーティ・ブッダは、この為だったのです >>ココ

イタリア古典技法……その当時は、宗教画(キリスト教)が多く描かれていた時代。
宗教画繋がりってことで、孔雀明王にしてみました。
仏教に出てくるホトケですが、今回の描写はややヒンズーよりで描いています。
と言いつつ…ただ、孔雀をモチーフにした作品、描いてみたかったんだよね^^


金箔銀箔転写ステッカー鳳凰(右)サイズS金箔銀箔転写ステッカー鳳凰(右)サイズS
()
ワコー

商品詳細を見る



ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします(^^)
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ


クリックで救える命がある。


ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ

そうだ、シンガポールに行こう。

10月1日、表参道で開催された、シンガポール政府主催のイベントに行ってきました^^
内容は、最近のシンガポールの必見スポットや、シンガポール航空の概要についてのプレゼンテーション。
そして嬉しいシンガポール料理のビュッフェ、シンガポール航空のファーストクラス、ビジネスクラスのシートの試乗。
帰りにはお土産までいただいて、本当に楽しい一時でした。
ご招待いただき、ありがとうございました。
この場を借りて、お礼申し上げます。

【会場の様子】
DSCN1911.jpg

DSCN1912_20101004200046.jpg

さてさて、せっかくですのでそこで習った(?)ことをご紹介したいと思います。

今、シンガポールには続々と新しいアトラクションが登場しているのです。
例えば、F1の開催。
一般道をサーキットにしたナイトレース。
狭くカーブの多いドライバー泣かせのコースだとは思うのですが、その分みてる方はとっても楽しい良いコースです。
今期の試合もおもしろかった!!
開始3周でセーフティカー出るし、マシンの炎上もありました(それでも冷静に消火活動に当たるドライバー…カッコイイ)。
クビサのオーバーテイクも見ものでしたね!!
カムイは惜しかったですね…次の鈴鹿で挽回だ!

ずっとF1の話をしてしまいそうなので……この辺で話題を戻します^^;

今までシンガポールのアトラクションと言えば

・マーライオン
・セントーサ島
・ナイトサファリ
・ラッフルズホテルのロングバー(カクテル「シンガポールスリング発祥の地」)

だったと思います。
その情報に、下記を加えてください♪

・マリーナベイサンズ
・シンガポールフライヤー
・カジノ
・ユニバーサルスタジオ

マリーナベイサンズには、地上57階の「空中庭園」ならぬ「空中プール」があります。
シンガポールフライヤーは世界最大の観覧車で、1カプセルに28人も乗れるのです。
この2つは、F1をご覧になった人なら画面上で確認できたと思います^^
カジノについてですが、確か観光客なら無料で入場できたと思います。
それまでシンガポールには、競馬と宝くじしかなかったんですよ~。
そしてリゾートとして有名なセントーサには、ユニバーサルスタジオができました。
シンガポールにしかないアトラクションもあるそうです。

そうだ、シンガポールに行こう♪っと思った方は、コチラをご覧下さい↓↓
http://www.yoursingapore.com/content/traveller/ja/experience.html
ウェブ上で計画まで立てられて、便利な作りになっています。

行くと決まったら、その手段。
シンガポール航空は、この11月から羽田にも就航するそうです。
エコノミーでも充分快適でが、ファースト&ビジネスはスゴイですよ。

【ビジネスクラス】
DSCN1930.jpg
ひろびろ~♪

【ファーストクラス】
DSCN1935.jpg
2人で座れるぐらい広い☆
※1人がけのシートに2人で座っています

DSCN1934.jpg
機内食の食器はジバンシー。
せっかくシンガポールなのだから、ピューターを使えばいいのに…とシンガフリークスの私は思わなくもなかったり^^;

そうそう、シンガポール航空ってバージンアトランティックの大株主だそうです。
49%持っていると……1/3超えているということは、拒否権はあるってことですかね?
っと、つい最近までハゲタカフィーバーだった私は、興味深くプレゼンを拝聴しました^^

旅行の楽しみといえば、ご飯です。
ぜひぜひ、ローカルフードをお楽しみ下さい。

【会場でいただいたシンガポール料理】
DSCN1927.jpg
ラクサとチキンライス
ラクサは私の大好物☆
他にもボボチャチャ(ココナツミルクのお汁粉?)やクエ(ウイロウの様な物)などをいただきました^^

私は2年前までシンガポールに住んでいたのですが……また行かねば!
そんな気分です。
新しいシンガポールも見たいけど、やっぱり懐かしのローカルフードでしょうか。
たまに家でシンガポール料理も作るのですが、やっぱりホーカーで食べたい!!

ここから先は、私の選ぶ「おすすめシンガポール」です。
観光局のイベントでは伝えられなかった、シンガポールの魅力です。

●交通
私は行ったことがないのですが、ターミナル3には「ハードロックカフェ・チャンギ」があるそうです。
シンガポール市内にもありますが(オーチャード辺り)、チャンギ店にはいつでも行けるわけではないのでチャンスがあればゼヒ。
あとMRT(地下鉄)紫ラインのリトルインディア→ドービーゴートでは、車窓に注目です。
そうです、地下鉄だけど進行方向左の車窓を見て下さい。
車窓に映像があらわれますよ♪
東京や香港にもあるはずなのですが…それはまだ見たことがないTT

●観光
*国立博物館
大好きでした!
有料スペースは博物館と言うよりアトラクションっぽいのです。
また無料スペースは民俗博物館のようになっています。
そうシンガポールは多民族国家。
服飾ならマレーのケバヤの作り方や、サリーの着付けを見ることができますし、他にも料理の食材や器具の展示などがあります。

*ペラナカン美術館
まずペラナカンについての説明を簡単に…。
元々マレー系の人が暮らしていたこの地なのですが、のちに中華系やインド系の移民がやってきます。
そこで、それぞれの文化が融合され、独自の文化として進化していきました。
例えば美術工芸品なら、色彩はマレーでありながら、モチーフは中華系というような感じです。
そんなペラナカンの美しくゴージャスな文化を一堂に展示しているのが、ペラナカン美術館。
特に女子は必見です!

【ペラナカンの陶器】
IMG_2182.jpg

ちなみにコレ↓は「ペラナカン」へのオマージュ(?)として私が作ったデコ電です。
このことについては語りたいことがたくさんありますが、長くなるので割愛します^^;

Image1001.jpg

*オーキッドガーデン
日本の花は桜。
シンガポールは蘭(オーキッド)です。
オーキッドガーデンで、蘭を見まくりましょう♪

コレ↓は、8月の展示で発表した蘭の絵です。

1_20101004203948.jpg

シンガポールに到着して、まず思ったことは「植物が日本と違う!!!」でした。
植物にあまり興味のなかった私ですが、温室でしか見たことのない植物が街に溢れて……たくさん植物の写真を撮影したりスケッチしたりしました。

●祭り
*季節の催し
多民族国家→多宗教→祭りだらけ!
特に下半期は、祭り続きです。
私は秋のディババリ(ヒンズー教のお祭り)が大好きでした。
お祭りの時期は、リトルインディアがライトアップされるのです☆

*ビエンナーレ
博物館のおもしろいシンガポールですが、現代美術の展示施設もあります。
オールドスクールやサブステーション、あとは美術学校の展示施設(NAFAやラサール)が有名ですが、ビエンナーレをお忘れなく!
次回の開催は来年2011年です。

●ナイトライフ
安全で日中は暑いシンガポールですから、いろんな意味で夜は比較的遊びやすいです。
タクシーも安いので、終電を気にする必要はありません。
クラブやバーは、クラークキィ周辺に集中しています。
当時人気のあったクラブは
・MOS
・セントジェームス
・ズーク
・アーティカ
でしたが、今は分かりません^^;
MOSはフロアによって曲時代やジャンルが分かれているので、迷ったらMOSで良いと思います♪
…っというナイトライフも悪くはないですが、私は「Lor13」をオススメします。
Lor13とは通りの名前で、ドリアンの屋台が立ち並ぶところです。
ドリアンは異臭を放つので、公共交通機関はにもホテルにも持ち込めない。
買った場所で食べるがよし!
しかも開けたてのドリアンは臭くないのです。
あま~くて超おいしい(*o*)
ドリアン屋台でドリアンを食べる夜……日本では味わえない、シンガポールならではのナイトライフ☆

●学び
マレーヘリテージセンターでは、バティックや陶芸の体験講習を受けることができます。
数時間のコースから、1週間のコースと、いろいろありました。
他にもブギス界隈では、ペラナカンのビーズ刺繍講習をやっているお店もあります。
そして比較的長期間滞在できるなら、公民館で伝統的な料理や武術、マッサージなどの講座を受講するのも面白いと思います。

【バティック】
IMG_3029.jpg
インドネシア、マレーのろうけつ染めのことをバティックといい、今では世界遺産に登録されているそうです。
写真の図案が中華系なのは、私が描いたからです^^;

またシンガポールとのワークホリデーも始まり、日本人にとって留学しやすい環境になりました。
私はワーホリではありませんでしたが、シンガポールには留学生として滞在していました。
シンガポール留学時代の私の日記はコチラです↓↓
Immigrons -シンガポール留学の記録-
どーでも良い話も多いとは思いますが、もしかしたら役立つ情報もあるカモ?
ご興味ある方はご覧下さい^^

シンガポールに行ってみたくなりましたか?
私は今この瞬間にでも行きたいです…(>_<)


ことりっぷ海外版 シンガポールことりっぷ海外版 シンガポール
(2010/07/15)
不明

商品詳細を見る



ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします(^^)
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


クリックで救える命がある。


ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
旅行 | Comments (0) | Trackbacks (-)
プロフィール



グレイス

Grace
いろいろな素材で、
様々なモノを作っています。

個人ウェブサイト
camarade d' art

QRコード
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

Translation
ブログランキング
ランキングに参加しています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。