アトリエ・グレイス

日々の生活をアートで楽しむブログ。
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年02月
ARCHIVE ≫ 2012年02月
      

≪ 前月 |  2012年02月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

根津美術館とDMC

東京出張中の知人と会食した先週末。
会話の中で
「デトロイトメタルシテイは面白いよ」←以前、機内で見たらしい。
っという話が出てきたので、さっそくレンタルショップに言ってみました。

話も面白いけど、日本の様々な風景を見ることができる。
っと聞いていたのですが、なるほど!
都会、田舎の田園風景などなど、確かに日本!って感じがして良かったです。
あとアコギで歌ってるあの場所、私のお気に入りのお好み焼き屋さんの近くだ!

で、内容なのですが……ぶはは、プロレスみたいだ!
プロレスについては(残念ながら)詳しくないのですが、プロレスっぽい世界観は大好きです。
というより、憧れます☆

そう、受験生だった頃。
現代文の過去問で、歌舞伎の黒子について書かれているものがありました。
黒子に対する観客席の対応って……大人だなぁ。
っと思ったものです。

そして大学に入学。
新入生歓迎の興行っていうところでしょうか?
プロレス部がプロレスをやっていました。
そこの横断幕には「インチキ万歳!」っと。

がぁ~ん!

プロレスはショーなのだから、他の格闘技とは違って真剣勝負ではないのです。
だけど、プロレスに対しては真剣なんです。
そして観客は、分かっていながら真剣にみる。
この虚と実の関係性……大人だなぁ。
っと思ったのです。

プロレス自体がカッコイイのか、レスラーがカッコイイのか、観客がカッコイイのか……なんだかよく分からないけど、大人に憧れる子供の感情に似た想いを、そのときからプロレスに抱いています。

……それつつあるので、映画の話に戻します。
本当はオシャレなポップソングで「夢」を表現したい青年が、どういうわけかデスメタルで「怨」を表現することになり、思い悩むっという話なのですが、結末はまるで根津嘉一郎!

根津嘉一郎っというのは、美術収集家です。
お金持ちな彼は、ある時から美術品の収集を始めます。
最初は気に入った作品を購入していました。
そのうち、好みではないけれど優れた作品たちが、海外の収集家に買われ日本から消えていくことに心を痛め始めるのです。
そして「好きじゃなくても良いものは買う!」っと、私財で日本の美の海外流出を防ぐようになりました。
「普通の人は『公の中に私がある』けれど、この人の場合『私の中に公があった』」
っというようなことを、日曜美術館で言っていたのが印象的です。
ちなみに、そのコレクションは渋谷の根津美術館で見ることができます。
岡本太郎美術館も近いよ♪

で、それがなぜ「デトロイトメタルシティ」かというと、

自分の夢=歌で他人の夢をかなえること
他人の夢=デスメタル
ってことで、他人の夢は、自分の夢…本当はオシャレなポップソングが良かったんだけど!

ってところが、似てるなぁっと思ったのでした。
双方ファンから怒られそうだな^^;
スミマセン。

っというワケで、コメディ映画なのですが、結構真面目に見てしまいました^^;


デトロイト・メタル・シティ スペシャル・エディション [DVD]デトロイト・メタル・シティ スペシャル・エディション [DVD]
(2009/02/13)
松山ケンイチ、加藤ローサ 他

商品詳細を見る



ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ


ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
鑑賞 | Comments (0) | Trackbacks (-)

美術発・マンガ経由・キッチュ行き


府中美術館に石子順造的世界をみに行きました。

キッチュが芸術か否か、キッチュが好きか嫌いか…となると迷うところですが、

「今回の展示の世界観は大好きだ!!」

っと、力強く言いたい

何がどうと聞かれると分からないけれど…単なる好みです。

 

まずトリックアート。

楽しい!

視覚vs真実ような、哲学へ挑戦だと思うと感慨深いです。

そう、深いと言えば深いのですが、そんなこと考えず

「楽しいなぁ♪」

って思えるところが好きです。

植木鉢状の電球のオブジェも素敵でした

それが持つメッセージは、なるほど!なのですが、そんなこと考えず

「可愛いなぁ♪」

って思えるところが素晴らしいです。

 

次に漫画。

背景は物凄く細かく、デッサン力抜群なのに、惚けた顔のキャラクター達。

話も不思議。

ホリケン(ネプチューン)、もしくは狂言の世界。

漫画は美術か?芸術か?と言う論争はこれまでも、これからも続くのだろうけれど、とりあえずこれは超現実主義だなっと思わせてくれます。

 

最後にキッチュの世界。

私が思うキッチュとは違い、個人的には民芸に近い要素を含んでいるような気もしますが……そういう固い話はなし!

好きなものがたくさんある!!

食品サンプル、薬局のキャラクター、旅先の変な土産、デコトラ、大漁旗、ダルマなど

部屋に置きたいような置きたくないような、だけど欲しい物でいっぱい!

 

子供から大人まで楽しめる、良い展示です。

芸術とは?っと自問自答するも良し、気軽に楽しむも良し。

個人的には、普段美術や芸術にあまり興味のない人に、足を運んで頂きたいです。

 

 

府中市美術館

2月26日まで開催




ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
鑑賞 | Comments (0) | Trackbacks (-)

悪魔

テレビをつけたら、悪魔祓い特集をやっていました。
オカルトは結構好きなジャンルなので、見てみることに。

今回の悪魔祓いは、キリスト教系。
最初は「♪」な気分で見ていましたが、途中から真剣に見てしまいました。
というのも、地域や文化、宗教にかかわらず、悪魔祓いって基本一緒なんですね。
いやはや興味深い。

1)悪魔(悪霊)を出現させる
2)悪魔の名前を特定する
3)悪魔の苦手なもの&言葉で追い詰める
4)退散させる

という手順で行うのですが、(4)は、特徴がでます。

テレビの牧師さんは、悪魔に「地獄に帰れ!」と言うのです。
そして悪魔は地獄に帰っていきました。
スカッと爽やかに、正義が勝つ瞬間です。

以前、TVでみた神道や日本仏教の悪霊祓いでは「地獄に帰れ!」とは言いません。
仏教なら「成仏しろ!」なんです。
そう言われてみれば…っと思いません?
何か辛い思いをする→悪霊になる→取り付いて迷惑をかける
そんな悪霊に
「いろいろ辛かっただろうけど、そのままじゃ辛いだけだから成仏してラクになりなさい」
って。
悪霊が出て行って良かった良かった…なはずなのに、なんか悲しい。
そういうモヤモヤした終わり方になります。

どっちが良いとか、どっちが正しいとかではなく、この違いは……興味深いです。
悪魔祓いする人の宗教は違うのに手順は一緒で、だけど最後は違う。
うーん。


エクソシスト ディレクターズカット版 [DVD]エクソシスト ディレクターズカット版 [DVD]
(2001/04/06)
エレン・バースティン、リンダ・ブレア 他

商品詳細を見る



ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ


ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
鑑賞 | Comments (0) | Trackbacks (-)

ルドン

ルドンが来る!
っと年末から楽しみにしていた展示に、行ってきました。
http://mimt.jp/redon2012/

三菱一号館は、良い企画が多い♪
東京には沢山の美術館があるけど、ここが一番私好みかもしれないです。

ルドンの作品は、全体的にモワワァ~ンっとした、マットでぼやけた色使いなのに、突如、反対色を使ったり、ところどころビビッドな原色を使ったり。
色使いもモチーフも、神秘的です。

ずっと昔の話になりますが、そんな色使いに憧れていたことがあります。
そのうち、あの目の覚めるような青も、輝くオレンジも、パステルだから出る色だったんだ…と気づき、ガッカリしたものです。
だけど今日見たら、油絵もそういう色使いで……言い訳するな、若かりし頃の自分!

それにしても、今回気になったのは、そのフライヤー。

あの!幻の!”グラン・ブーケ”が、やってきた!!!
やったね!日本初公開!!!
業界騒然!
ドムシー城にずっと眠っていた幻の名画!!
見つかっちゃいました!!!!
っと書いてあります。

なぁ~んで、こんなにテンション高いんだ?
ヴィレッジヴァンガードで貰ったから、どこかの劇団のフライヤーかと思ってしまいました^^;

展示内容はというと、ルドンの他に、モロー、ムンク、ゴーギャン等の作品もあって、見ごたえあります。


オディロン ルドン Eye-Balloon アートポスターオディロン ルドン Eye-Balloon アートポスター
()
オディロンルドン

商品詳細を見る



ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ


ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
鑑賞 | Comments (0) | Trackbacks (-)
プロフィール



グレイス

Grace
いろいろな素材で、
様々なモノを作っています。

個人ウェブサイト
camarade d' art

QRコード
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

Translation
ブログランキング
ランキングに参加しています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。