アトリエ・グレイス

日々の生活をアートで楽しむブログ。
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年03月
ARCHIVE ≫ 2013年03月
      

≪ 前月 |  2013年03月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

ヨーグルトの食べ方

最近、雑誌等々見ていると、様々なヨーグルトの食べ方が紹介されていますね。
エスニックフード好きの私にとってもヨーグルトは、デザートとしてだけではなく、食材や調味料の1つです。


インド料理。
カレーやタンドリーチキンを作る際にヨーグルトを使いますが、そのまま皿に出てくることもあります。
例えると何でしょうね……マヨネーズみたいな感覚でしょうか。

516708_1866494516_57large.jpg

写真は南インドの料理「ドーサ」をイメージして作ったパンケーキです。
ヨーグルトは、ソースとして食べます。


南~西アジア風に、ヨーグルト丼……そういう言い方をすると、どこか気持ち悪いのです^^;
ナンやチャパティでカレーを食べるのは北インドで、南インドではドーサや米で食べます。
そう、もちろんご飯でカレーを食べるときも、ヨーグルトソース。
日本のモチモチの米では確かにちょっと抵抗あると思うので、硬めに炊いたご飯が良いと思います。

516708_1820519602_125large.jpg

・タマネギのみじん切り(さらした方がいい)
・塩(クレイジーソルトの方が美味しい)
・オリーブオイル
・ガラムマサラ(コショウでもOK)

以上のものを、ヨーグルトに混ぜます。
シーチキンを混ぜると、さらに食べやすいと言うか……抵抗なくなると思います^^


メキシカンっぽくした、ある日の晩御飯。
メキシコ料理でヨーグルトを使うわけではないのですが、チーズの代わりに使いました。
水を切ったヨーグルトは、サワークリームやマスカルポーネチーズのようになります。

516708_1909958288_240large.jpg

そうなんです。
水を切ったヨーグルトにジャムを混ぜてると、即席レアチーズケーキもどきの出来上がり☆
試したことはまだありませんが、洋酒&コーヒー&ココアパウダーで、きっとティラミスもどきになります!

用意するものは
・マグカップ
・輪ゴム
・コーヒーフィルター
です。

コーヒーフィルターを、マグカップの底に着かないようにセットし、輪ゴムでとめます。
その中にヨーグルトを入れ(味をつけたいときは前もって)、冷蔵庫でしばらく放置。
好みの硬さになったら、冷蔵庫から取り出して食べて下さい。



ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ









ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
ご飯いろいろ | Comments (0) | Trackbacks (-)

春爛漫・はる色のリング

出会いと別れの季節ですね。

先日、立派な花束をいただきました。
早速、自宅に飾りたいのですが……花瓶がない^^;
買っても良いのですが、すぐに倒して割ってしまいそう。
そうだ!



以前から気になっていたコレ↑
ビニル製の花瓶(?)で、水を入れると立ちます。
もちろん割れない☆
ついにコレを買う日が来たかぁ~^^
っと思いましたが、もう手元に花束……今日中に手に入れなければなりませんが、手に入るとは限らない。
というわけで、今回は諦めてオアシスにしました。



出来上がりは、こんな感じです。

71987_10151307299310683_246577331_n.jpg

オアシスに水を含ませ、適度な長さに切った花を活けて生きます。
包装紙やリボンは、花束のものを再利用。
背も低く安定感は抜群です。
最初はバランスを考えていましたが花の量が多く、途中からは「とにかく全部刺す!」でした^^;
というのも、初めて作ったのです。
中学生の頃、一度作り方を見ただけで……遠い過去の記憶を頼りに作成しました。
合っているのかなぁ^^;

そして、温かくなってきたこの季節。
何か1つ春のものが欲しいと思い、作ってみました。

224781_10151315031875683_833814119_n.jpg

春色の指輪です。
アクセサリーは普段からゴツゴツした大き目のものを好んでいますが、特に指輪はガツンと。
小さいと無くしてしまいそうで^^;

動きに合わせて、ビーズが揺れるようになっています。
鈴もつけてみましたが、うるさかったので外しました^^;


暖かい、お出かけ日和が続いています。
そこで(?)久々に、展示会のお知らせです。
近所の方々とバティックを習っているのですが、この度、その発表会が開催されます。

」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」

魂に触れる布・ジャワ更紗

日:3月27日(水) ~ 4月1日(月)
時:午前10時 ~ 午後6時(最終日は4時まで)
所:大倉山記念館(東急東横線・大倉山駅より徒歩7分)

※週末には、ジャワ舞踊やバリ舞踊のイベントも予定されています。
※入場無料

」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」

私は初心者なので、あまり大した物は出品できませんが、ベテランの方々の作品が一同に集まります。
見ごたえありそうですよ^^

お近くにお立ち寄りの際は、ぜひお越しください。


ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ








ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ

桜の写真を撮る

桜が咲いてますね。
週末辺りが花見日和のようです。

桜が綺麗でカメラを向けようにも、なんかアノ綺麗なピンクが出にくいってことありません?
淡いピンクは色として本当に弱くて背景に埋もれちゃうし、空を背景にしようとしたら逆行になるし…困った困った。
一眼レフみたいに良いカメラを持っていればイロイロできるのかもしれないけれど、手軽に携帯で撮りたいものです。

2_20130321041957.jpg
空の青と逆行の力に負けて白っぽく写ってしまった桜

そんなときに私が使う、ちょっとした機能はホワイトバランス。
私の古いガラケーにもついているのだから、探せばあると思います。

3_20130321041959.jpg
こんな感じ

使っている携帯と、場所は同じです…構図は違いますが^^;
ホワイトバランスを触らずにいると「オート」になっていると思うのですが、それを「くもり」にしてみて下さい。
写真が自動的に、少しだけオレンジがかります。
本当の桜はこんなにピンクではないのですが(むしろ残念な写真の白の色が近い^^;)
「桜、綺麗だったんだよ^^」
って報告するには、ちょっとぐらい演出するのも良いかもしれません。
このホワイトバランスですが、食べ物を撮影するときも使っています。
暗い場所でもフラッシュは我慢です……美味しくなさそうに写るんですね^^;
あと天気が悪いのに、あえて晴天モードで撮ると

218343_10150174888440683_3844797_o.jpg

青白く写るので、そういう雰囲気にしたいときはゼヒ☆

あとは、マクロでしょうか。

1_20130321041955.jpg

黒い幹を背景に、しっかり寄って撮影。
色はとんでますが、花びらの形は出ます。

↑の写真達は、昨年撮影したものです。
今年は……行けるのかなぁ^^;


ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ

桜の花びら入り さくらのワイン 500ml桜の花びら入り さくらのワイン 500ml
()
さくらのワイン

商品詳細を見る













ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
写真 | Comments (0) | Trackbacks (-)

ミュシャ模様のクッション

前の記事>>ココ

ミュシャのユリの図案を使い、バティック(インドネシアのロウケツ染め)でクッションカバーを作成しました。
1つあれば充分な気もしますが、こういうモノは偶数あった方が良いそうで(風水)、また失敗する可能性もあるので2つ作る計画で進めました。

1つ目は、細い線は細く、太い線は太く…と描いたのですが、細い線には限界があります(手持ちの道具&技術上の問題)。

51.jpg

上の写真は1つ目・1層目染色後。
細い線を描いたつもりでも、まぁ…こうなってしまうのです(-_-)
そういうこともあって、仕上がりはチョット繊細さに欠ける感じに…。

563123_10151265324715683_1268190418_n.jpg

個人的には少しパワーアップした雰囲気も好きですが、アールヌーボだからなぁ^^;と反省。

2つ目は、手順を変えてみました。
白い部分をギリギリまで蝋でとめて、茶で染めるところを細く残す!

516.jpg

先に線となる茶色を染めてしまえば、細い線を描く必要がなくなります。

516708_1899035858_200large.jpg

今回は、赤茶と黄緑で染める予定。
葉に淡い黄緑が残り、全体的にはトーンの重いメリハリのある風情で。

どんな仕上がりになるかなぁ^^~っとワクワクして待っていたのですが、

516708_1899251496_43large.jpg

ナニコレ~!!
まったく予想していなかった色に!!!
物凄く落ち込みました(T_T)
このまま続けていいのだろうか…最初からやり直そうか……でも、線は予定通りに出ているし………続けるにしろ、次の色は黄緑で良いのか???

1つ目より図案を地味にしたので、色でコントラストを出したかったんです(T_T)
緑VS赤の反対色という色相での対比。
濃い茶VS淡い黄緑という明度での対比。
そんなことを考えていたのに、淡い緑がかったグレーで返ってきた(*_*)
次に強い色を使ったら、1層目がつぶれてしまうかもしれない……どうしろと??

悩んだ結果フォトショップでシュミレーションし、当初の予定通りに進めることにしました。
こういうときは、やはりPCは便利ですね。

白と茶の部分を再度、蝋でとめ、2層目を染めます。
次は事故のないよう、しっかり計って!!

576982_10151308780710683_221807095_n.jpg

完成です☆
ミシンがないので、コツコ手縫いで仕上げました。

ミュシャの繊細な表現を思えば、このくらい落ち着いた色合いで良かったのかな??っとも思いますが、やっぱりハッキリした色使いのを見たかったなぁ…とも思ったり。
でも仕上がってしまえば、どんなものでも可愛くはあります^^;

そういえば、ミュシャ展開催中ですね。





ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ






ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ

パレオ完成!

タヒチではパレオと呼び、インドネシアではサロンと呼び、アフリカではカンガと呼ぶ……腰巻と言うかドレスと言うか、そういう布。
1年かけてコツコツと作っていた、バテッィク……ん?年末頃からラストスパートだったような^^;

ともかく、完成しました!!

516708_1902624528_126large.jpg

青に染めた後に茶色で染めたのですが、その茶が加わることで青の雰囲気も変わって…不思議です。

2_20130122040619.jpg

こんな感じだったのです。
撮影している場所が違うので写真でみるときに多少の違いはあって当然なのですが、実物を手に取ってみても、作った本人が一番「???」な気持ちになります。

あとは両端に布を縫い付けたら完成です。
コンセプトについては、以前ココで書きましたので、省略します。

早速、身にまとってみたところ…たまたまなのですが、ウエストの高さに四角のシャープなラインが重なり、くびれた様に見えるし、ヒップラインには格言がバッチリ。
ナイスバディな人が使と、とってもセクシーだろうなぁ~というデザインに仕上がりました☆

まだまだバティックの基礎的な知識も技術もないので、自由奔放に、そして未熟な技術を隠すための工夫はしたのですが、それがかえってオリジナリティが出ているように見える作品になっているそうです。
ラッキー^^
この作品を作る過程で以前より自由に手が動くようになったので、次の作品は、もう少し高度でオーソドックスなことをやって見たい気もします。
何作ろうかなぁ・・・。

アール・ヌーボなクッションカバーは、現在、手縫い中です(ミシンがない!)。
完成したら、お知らせしたいと思います^^






ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ


ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ

アールヌーボのクッションカバー

コツコツとバティックをしていたら、腰が痛くなりました!
クッションを使おうと思って出したら……カバーがない(*_*)

というわけで、カバーも作ることにしました。
まだ縫ってはいませんが、こんな感じになる予定です。

563123_10151265324715683_1268190418_n.jpg

アールヌーボ風のクッションカバー。

まずは無地の布に、下書き。
ミュシャの図案をつなげて…ライトデスクがないので、陽のあたる時間に窓際で作業。

516708_1886319997_207large.jpg

写し終わったら、蝋で描いていきます。

604162_10151251803715683_1931363707_n.jpg

一度目は水色で染め、また蝋で描いていきます。

479859_10151262191445683_1438306170_n.jpg

次に茶色で染めて完成…この時、水の分量を間違えて、ムラが出てしまいました^^;
でも、味があって良いかなとも思っています^^

染料はコレを使いました↓



低い温度で染めるので、ロウケツ染めでも安心。
劇薬を使わないので、家でも安心。

本心を言うと…



コレを気に入っていました。
だけど、どんどん絶版になってきているのです(+_+)

でも新しいダイロンプレミアムは使いやすくって、すっかり心変わり^^



ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ


ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ

さくらのワイン

去年の春から気になっていた、桜のワイン。
淡いピンクのボトルの中には、桜の花が……とても綺麗。
ひと目惚れ!

桜の花びら入り さくらのワイン 500ml桜の花びら入り さくらのワイン 500ml
()
さくらのワイン

商品詳細を見る


それなのに、近所では早々に売り切れてしまい結局飲めずじまい。
見つけたときに買えばよかった…。
なので今年は、もう買いました!

桜味が好きなので、お味は気になるところ。
だけど最近お酒に弱いので、資格試験に合格した友人へのプレゼントとしての購入です。

でも調べてみると、お店のページには
「飲みやすい甘口タイプに加えて、アルコール分も約6%と控えめに仕上げてあります。」
と書かれています。

こ、これは……試してみよう!

売り切れる前に、また買いに行かねば…。
春には海外在住の友人も一時帰国のはずだし…多めに買って置いた方が良いかなぁとも思ったり。
もしアルコールがキツくても、ゼリーにしたりするのも良いかもしれないですね^^

ピクニック風の花見もいいなぁ。



とはいえ、和菓子も捨てがたい…



ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
ご飯いろいろ | Comments (0) | Trackbacks (-)

食べられないチョコレート

今年もバレンタインデーに、お菓子をいただきましたので、ホワイトデーの準備です。

544363_10151274874490683_552608891_n.jpg

フェイクスイーツのマグネット。

主な原材料はカカオマスではなく、ホットボンドです。
コレ↓



本当は…



コレ↑が欲しかったのです。
年末から、ずっと気になっていたのですが、今回はカップチョコ風です。
3月はイロイロ忙しいので、なかなか思うようにコトが運びません(T_T)

グルーガンで型に直接流しても良いですし、ホットスティックをハサミで細かく切って、シリコン型に入れてオーブンで焼いてもOKです。

ちなみに昨年は…

516708_1557161058_66large.jpg

ロリポップでした。
詳しくは>>コチラ

最近は、いろいろな樹脂粘土があるので楽しいです。
そして最近、コレが気になって気になってしかたがありません。



以前からレジンが気になっていたのですが、コレ↑の方が家でやりやすそうな気がします。
まだ手を出すかは検討中です。

しばらくは、バティックに集中です…。





ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ


ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
プロフィール



グレイス

Grace
いろいろな素材で、
様々なモノを作っています。

個人ウェブサイト
camarade d' art

QRコード
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

Translation
ブログランキング
ランキングに参加しています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。