アトリエ・グレイス

日々の生活をアートで楽しむブログ。
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年12月
ARCHIVE ≫ 2013年12月
      

≪ 前月 |  2013年12月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

ロボットと年末

日テレの特番でロボット対決をやっていましたね^^
タイマー予約していたものを、今、ようやく鑑賞しました。
この大きさのロボット対決は珍しいので、楽しみにしていました^^

それぞれのロボット開発に対する思いが、機体に表現されていて面白いです。

個人的には、東工大の四足ロボが好きです。
やっぱり人工物ですから、自動追尾システムのような「人間外」の力が加わると面白いです。

デザインは、日大理工学部。
どっしりとした金ピカ機体に、油圧制御の強いパワー。
ロボットっぽい^^

操作性は家族チーム。
人間にロボットっぽいコントローラーを着せて、動きを遠隔操作。
ロボットの格闘戦なだけに、乱暴な動きが続くのです。
格闘好き…重量級より軽量級の戦いが好きな私は、力任せの技のぶつかり合いより、素早い動きと相手の隙をついた攻撃が好きなのです。
家族チームのロボットは、人間の動きを真似る(?)せいか、格闘という意味では他のロボットより動きがキレイでした。

ただ欲を言えば…どのロボットも、二足あるけれど二足歩行じゃないなぁTT
機動力や安定性を考えると自然だけど、動きはガンダムというよりガンタンク…。

あと…こんなことを言い出すと番組そのものがなくなってしまいますが、精魂こめて作られたロボット達が殴りあう姿って……アニメだと楽しくても、現実だとちょっと嫌でした^^;
動きもスムーズではないし、マシントラブルも多いし、真剣勝負より、プロレスの方が面白かったかなぁっと思ったり。


そして先週の土曜には、高専のロボコンの番組も見ました。
開発者とロボットが協力しないと勝ち進めないロボコン。
今年は、縄跳びでした。
人間もロボットも縄を飛べないといけないし、ロボットと同じ速さで縄を回さなくちゃいけないし。
ルールだからと言ってしまえばそれまでですが、このロボットとの協力体制が好きです。

あと、必要なのか良く分からない、小さな工夫。
ロボットに対する愛情が高まって、こうなっちゃうんだろうなぁ~^^

決勝戦は、ヒツジ対ペンギン。
何故だ!?…ゆるいぞ!!

優勝したのはヒツジでしたが、私はペンギンが好きでした。
抜群の安定感と、顔に似合わず俊敏なところ。
ポジショニングの操作性も、とても良かったです。
あと、応援席の生徒達がみんなでペンギンの帽子を被っていたところも微笑ましい^^

私自身は残念ながら理系の才能が少しもなかったので、このような世界には少しも関わらずに生きてきました。
なので、現場がどのようなところなのかは分かりません。
でも、若い子達が一心不乱にものづくりに取り組む姿は、やはり見ていて感激します^^


ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ


ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
鑑賞 | Comments (0) | Trackbacks (-)

【裏口入学!?】水彩画入門

年末です。
年賀状の準備です。

毎年、31日に慌てます。
今年はそうならないように…と、11月から準備を始めようとしている間に12月になってしまいました。
今年は水彩画にしようか、アクリル画にしようか…まだ迷っている最中ですが、構図だけは決めました。

私はアナログな手法を好んでいますが、制作前の下準備ではPCを使っています。
やっぱり便利なんですよね。

今日はちょっと、ネタばらしをしたいと思います。
PCを使って、手軽に水彩画が描けちゃう手法です。

最初に断っておきますが、こんなことしていたら正直、絵はちっとも上手くなりません!!
だけど「練習している時間が無い!」「とりあえず今回描ければいい!」という場合は、ラクチンです。
…っというワケで、裏口入学な水彩画入門です。

●用意するもの
画用紙

絵の具(透明水彩がオススメです)

…道具は普通です。


1)まず、モチーフの撮影をします。
s1.jpg
光の加減や方向など気にした方が良いですが、できなくても修正すれば良いです。
この写真は、明らかに逆光ですTT
構図は気にしなくて良いです。
モチーフ全体を写真に収めて、あとで切り取るのがラクチンです。

2)PCを使って色の調整をします。
s2.jpg
暗い写真が明るくなりました^^
写真として見ると、やや不自然に強いコントラストですが、絵を描くときに分かりやすくするためです。

3)モノクロにします。
s3.jpg
色に惑わされて、明暗が分からなくなってしまう人にオススメの作業です。
色味を無くすことで、冷静に光と影だけを追えます。

4)ベタ塗り状態にする。
s4.jpg
3の作業では、白~黒で256色あります。
「ココとココ、どっちが暗いの?」っとなってしまわないように、8色に減らしています。
写真ですと鼻の辺り。
3では「黒っぽいのは分かるけど、どうなっているの?」っという感じでしたが、分かりやすくなりました。
また同じ白にも、いくつが段階があることが良く分かります。

5)色の重なりを見る。
s5.jpg
絵の具のセットって、12色が多いですよね。
だけど色の3原色という言葉がある通り、3色(シアン・マゼンダ・イエロー)があれば、全ての色が再現できます。
私は色がイロイロあると惑わされてしまうので、3色だけ使っています。
また本来、色はパレットで混ぜてから使いますが、そうすると結局色が増えて混乱してしまいますTT
なのでプリンターのように「黄色塗る→青塗る→赤塗る」っといった感じで、画面上で色を重ねています。
今回モチーフが白いのであまり効果はありませんが、カラフルなモチーフを扱うときは上の写真のように、PCでシュミレーションすると分かりやすくなります。
上の写真は、黄色と青を塗ったときの状態(赤をまだ塗っていない)です。

6)あとは、画用紙に描くだけです。
PCで作成した資料が手元にたくさん揃ったと思いますので、頭を使わずモクモクと作業をこなします。
気分はプリンター^^;
描くという行為とは何かが違う気がしますが、PC上での色調整も画用紙上での色調整も、個人の好みには左右されるはずですので、それなりに作者の味は出ると思います^^

そんな狡賢い(?)描き方を考えているときの作品↓↓
ran.jpg

まだ試している最中だったので粗もありますが、黄色の入れ方は分かりやすかったですね^^
ただし……こんなことばかりしていても、上手くはなりません!!


この場合、絵の具は「透明水彩」がオススメです。
ホルベイン 透明水彩絵具 12色セットホルベイン 透明水彩絵具 12色セット
()
ホルベイン工業

商品詳細を見る


細かいところは、水彩色鉛筆が描きやすいです。
ステッドラー ノリスクラブ 水彩色鉛筆 12色セット 144 10NC12ステッドラー ノリスクラブ 水彩色鉛筆 12色セット 144 10NC12
()
ステッドラー

商品詳細を見る



ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ



ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ

フェイクグリーンと換気扇

光触媒のフェイクグリーンについては、以前ココでも書きましたが、今回また少し増やしてみました^^

まずは食卓。
蘭をずっと飾っていたので、選手交代。
ホップも秋冬の花ではないのですが、プワプワしていてカワイイし、花瓶もハイネケンなので良いかなと^^

04.jpg

捨てずにとっておいた空き瓶には、ハートカズラとユーカリを。
束になっていたユーカリを1つ購入し、剪定したり接木したり。
接木は、竹ひごと緑のフローラルテープで。

01.jpg

光触媒の効力を発揮してもらう為に、換気扇の上に設置することにしました。

03.jpg

ついでに、換気扇のフィルターについて。
ダイソーの磁石でとめるタイプの物を使っているのですが、買う度に磁石が増えていきます。
磁石が沢山あった方がピタッっとくっつくので嬉しい反面、何個も何度も……メンドウ!!
そこで磁石を、棒状に繋げました。

65009_10151723134910683_1372832345_n.jpg

お互いの磁力で繋がるので、そこをお気に入りのマスキングテープで固定!
ずっと使っていると折れてはきますが、マスキングテープなのでまた固定すれば良いだけのこと^^

05.jpg

以来、ササッ!っとフィルター交換できるようになりました^^


フローラルテープ[モスグリーン]フローラルテープ[モスグリーン]
()
(株)フラワーデザインスタジオReve

商品詳細を見る


コルテ パターン ローズイエロー 3巻入 CT001コルテ パターン ローズイエロー 3巻入 CT001
()
天馬

商品詳細を見る



ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ


ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ

不眠とハーブとアロマ

丁度、去年の今頃からだったでしょうか…約1年、不眠気味で困っていました。
とはいえ、お昼寝&朝寝坊はいくらでもできるので、不眠症とはまた違うような。

元々夜型で、中学の頃は一夜漬けタイプ。
一夜では間に合わないとき…昼から勉強したいときは、雨戸を閉めたりして夜を演出するほどでした^^;
え?高校??
高校時代は勉強してません!←やれよ。
学生時代は締め切りに終われる日々だったので、昼とか夜とか言っている場合ではありませんでしたTT

話を戻して……社会生活を送るとなると、夜寝れないのはナカナカ困ります。
欧州に行ったとき、時差ぼけがプラスに働くぐらいしか長所がありません。
眠れないことがストレスとなり、さらに寝れない悪循環…。

最近、瓶がステキ☆ってことで買ってみたお酒、ハーブの恵み。
http://www.yomeishu.co.jp/megumi/

コレを寝る前に飲んでます。
養命酒製造のオシャレタイプ(?)
買っちゃったし、飲んでみるか…と飲んでみたら、好みの味♪

お湯で割ったり、ソーダで割ったり…としているうちに「何で割ると一番美味しいか」という実験が楽しくなってきました。
本来の目的と違うような…。
毎晩、手を変え品を変え、1日の終わりに実験を楽しんでいます^^
今のところ「レモンジンジャーのポーション+ソーダ」が好きです。

そんな日々を過ごしているうちに小瓶を2本消費したので、3本目から大瓶を買ってます。
問題は、持ち帰るのが重い!!

今見たら、ネットでも注文できるようです。
1500円以上は送料もかからないようだし、次からネットで買おう…。
※お住まいの地域によって送料に違いがあるかもしれませんので、ご自身でご確認ください。



気になる方は、まずスーパーで小瓶を買ってみるのが良いと思います。
軽くて安いです^^;
お酒ですので(度数14%…意外と高い!)、体質等々あると思いますので。

寝る前にそんな遊びをした後、ラベンダーのスプレーを枕や布団に振り掛ける。
そして就寝。

実際に、お酒やアロマが効いているのかは分かりません。
ただ「寝る努力をしている」という安心感が、副交感神経をパワーアップさせている気がします。
薬飲む前に処方箋を読んでいるうちに元気になってくる……みたいな効果かもしれません。
ただコレで、最近眠りが深くなってきて、朝が割りとラクになってきて助かっています^^

これからどんどん、朝が辛くなりますからね……冬、嫌い!!




ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ


ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
ご飯いろいろ | Comments (0) | Trackbacks (-)
プロフィール



グレイス

Grace
いろいろな素材で、
様々なモノを作っています。

個人ウェブサイト
camarade d' art

QRコード
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

Translation
ブログランキング
ランキングに参加しています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。