アトリエ・グレイス

日々の生活をアートで楽しむブログ。
TOPスポンサー広告 ≫ 美術館に行きました×3TOP鑑賞 ≫ 美術館に行きました×3

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

美術館に行きました×3

最近、本職&副業で忙しく、ブログの更新がほとんどできませんでした。
アップしたい作品は、なかなか完成しないし(T_T)
旧正月用だったその作品、来年まで…とはいわず、早く完成させたいです。

そんな中、展覧会に行ってきました。

●チャロー・インディア/森美術館(六本木)
インドは以前から気になりまくりの国。
昨年の今頃、初インド上陸を果たしたわけですが早く再上陸したい国No.1です。
そんなインドの現代美術は?ってことで、みてまいりました。
「現代美術」となると、フォークアートと違ってお国柄というか、その土地の個性はなくなるのかもしれない。
そう思っていましたが、どインドでした。
学生時代、インド人先輩の先輩がインドの古典美術や音楽と現代美術の融合について研究しているのを横で見ていたので、感慨深いものがありました。
多くを語り過ぎない。
一点に視界を集中させる。
そういうインドの歴史的な表現技法、今日のインドを取り巻く問題などが、作品たちにちりばめられているような気がしました。
個人的には、アーティストが話しているビデオが良かった。
インド訛りの英語、なつかしー!!

tokyo.jpg
※展望台からの眺め
入館料に展望台への入場が含まれていました!

●ポワレとフォルチュニィ展/庭園美術館(白金)
コルセットのような人工美から、貫頭衣のような自然美へとファッション界が移行していく時代をリードしたデザイナー2人のドレス。
古代ギリシャやローマの人間の肉体美を褒め称えた時代の衣服が、コルセットで体を締め上げた当時のファッション界に変革をもたらした。
ファッション界のルネサンスといっても過言はないでしょう。
またオリエンタリズムやジャポニズムの影響もあったからでしょうか、私たちアジア人にはさらに懐かしさを感じさせるドレスたちでした。
好みのドレスはアラビア風のドレスと黒のロングドレス。
そして気になったドレスは、アラビア風のパンツの上から、輪を通したネット状(?)のスカートを着けたもの…文章だと説明しづらい^^;
レトロ・フューチャーっぽい?ドレス。
作った本人の意図は分かりませんが、私はコルセットへの皮肉のように感じ取りました。
「私は君たちが今まで隠し着ていたものを、前面に出してデザインとして遊ばせることができるんだよ。」
そういう声が聞こえてきたような気がします。
一緒に行った友人が
「『これなら着てみたい。』『これなら着れそう。』っと言う視点でしかみてなかった^^;」
と言っていましたが、それが1番☆って思います。
ドレスなんですもん、着てナンボでしょ!
コルセットの時代は、もしかしたら人間がドレスに着られていた時代かもしれない。
そうではなく自分の体系で、人間としてドレスをどうきるか。
それまで王侯貴族のためのものだった芸術が、人民の手に渡った時代。
クラフト、デザインがその地位を得た時代。
そんなときだからこそ「ドレスと人間の関係」が見直されたのでしょう。

●ICC(初台)
私の好きな美術館の1つ。
メディアアートを展示する美術館で、簡単に言うなら「おしゃれな科学館」ってところでしょうか。
2月いっぱいで閉鎖されると聞き、本当に閉鎖されるのかを見に行きました。
本当に閉鎖されてたよぉ(T_T)
やっぱり不況だから???
っと心配したけど「4月以降に期待してください」のようなことが書かれていたから、たぶんリニューアル。オープン…されるのか?
そう願います。


東京アートガイド東京アートガイド
(2008/04/17)
美術手帖編集部

商品詳細を見る



ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします(^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト



ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
鑑賞 | Comments (-) | Trackbacks (-)
プロフィール



グレイス

Grace
いろいろな素材で、
様々なモノを作っています。

個人ウェブサイト
camarade d' art

QRコード
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

Translation
ブログランキング
ランキングに参加しています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。