アトリエ・グレイス

日々の生活をアートで楽しむブログ。
TOPスポンサー広告 ≫ ココナツ展2~MUGATOPアート&クラフト ≫ ココナツ展2~MUGA

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

ココナツ展2~MUGA

前回に引き続き、ココナツ展での展示作品の紹介です。

【MUGA】
サイズ:S6(41×41センチ)
素材:キャンバス・ミクストメディア

muga.jpg

この作品は、昨年末から新年にかけて制作しました。
PCでは難なく描ける曲線ですが……手描きでの曲線は難しい(>_<)
っと思い知らされた作品です。
PCでの作業が多くなると、つい描けるようになった気になってしまって、良くないですね^^;

普段の私は、宗教哲学を題材に制作をしています。
特にここ数年は「苦悩」など、文字にするとチョット暗い内容を扱っています……書いていて恥ずかしい^^;
だけど今回は「夏を楽しもう」と思っての展示でしたので、普段の制作テーマは無視して夏や南国をテーマに制作した作品ばかりです。
このMUGAだけは、その「普段のテーマ」で描いた作品です。
そもそも人は、なぜ「悪夢」を見るのか?っと。

獏(ばく)は、中国から日本へ伝わった伝説の生物。人の夢を喰って生きると言われるが、この場合の夢は将来の希望の意味ではなくレム睡眠中にみる夢である。悪夢を見た後に「(この夢を)獏にあげます」と唱えるとその悪夢を二度と見ずにすむという。---ウィキペディアより抜粋
※絵のバクはマレーバクです

悪夢掃除機としてのバクですが、悪夢の原因→苦悩の原因は「執着」と、仏教では考えます。
「我思う、故に我あり。」
とデカルトは言いますが、その自分という意識、自我に対する執着が
「何で私は……(>_<)」
という苦しみや悲しみを発生させてしまうのです。
自我を捨てれば、心はいつも平安になります。

蝶は、自我のメタファーとして描いています。
ヒントは荘子の胡蝶の夢です。
人間としての荘子なのか、蝶としての荘子なのか……無為自然でも「俺」って感覚は、そこにあるんだなぁ~っと。

悪夢掃除機として頑張っているバクではあるのですが、背後の蝶がいる限り、また違った悪夢を見てしまうのだろう。
っという内容でした。

それでも、バクに悪夢を吸いとって欲しい…っと思ってしまうところが、私たち人間の可愛らしさでもある気がします^^


西川産業 医師がすすめる健康枕 肩楽寝 ブルー 高め 50X40cm RCA5559241-B西川産業 医師がすすめる健康枕 肩楽寝 ブルー 高め 50X40cm RCA5559241-B
(2008/02/01)
西川産業

商品詳細を見る



ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします(^^)
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ


クリック募金
スポンサーサイト



ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ

Comment













非公開コメントにする
プロフィール



グレイス

Grace
いろいろな素材で、
様々なモノを作っています。

個人ウェブサイト
camarade d' art

QRコード
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

Translation
ブログランキング
ランキングに参加しています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。