アトリエ・グレイス

日々の生活をアートで楽しむブログ。
TOPスポンサー広告 ≫ そうだ、シンガポールに行こう。TOP旅行 ≫ そうだ、シンガポールに行こう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

そうだ、シンガポールに行こう。

10月1日、表参道で開催された、シンガポール政府主催のイベントに行ってきました^^
内容は、最近のシンガポールの必見スポットや、シンガポール航空の概要についてのプレゼンテーション。
そして嬉しいシンガポール料理のビュッフェ、シンガポール航空のファーストクラス、ビジネスクラスのシートの試乗。
帰りにはお土産までいただいて、本当に楽しい一時でした。
ご招待いただき、ありがとうございました。
この場を借りて、お礼申し上げます。

【会場の様子】
DSCN1911.jpg

DSCN1912_20101004200046.jpg

さてさて、せっかくですのでそこで習った(?)ことをご紹介したいと思います。

今、シンガポールには続々と新しいアトラクションが登場しているのです。
例えば、F1の開催。
一般道をサーキットにしたナイトレース。
狭くカーブの多いドライバー泣かせのコースだとは思うのですが、その分みてる方はとっても楽しい良いコースです。
今期の試合もおもしろかった!!
開始3周でセーフティカー出るし、マシンの炎上もありました(それでも冷静に消火活動に当たるドライバー…カッコイイ)。
クビサのオーバーテイクも見ものでしたね!!
カムイは惜しかったですね…次の鈴鹿で挽回だ!

ずっとF1の話をしてしまいそうなので……この辺で話題を戻します^^;

今までシンガポールのアトラクションと言えば

・マーライオン
・セントーサ島
・ナイトサファリ
・ラッフルズホテルのロングバー(カクテル「シンガポールスリング発祥の地」)

だったと思います。
その情報に、下記を加えてください♪

・マリーナベイサンズ
・シンガポールフライヤー
・カジノ
・ユニバーサルスタジオ

マリーナベイサンズには、地上57階の「空中庭園」ならぬ「空中プール」があります。
シンガポールフライヤーは世界最大の観覧車で、1カプセルに28人も乗れるのです。
この2つは、F1をご覧になった人なら画面上で確認できたと思います^^
カジノについてですが、確か観光客なら無料で入場できたと思います。
それまでシンガポールには、競馬と宝くじしかなかったんですよ~。
そしてリゾートとして有名なセントーサには、ユニバーサルスタジオができました。
シンガポールにしかないアトラクションもあるそうです。

そうだ、シンガポールに行こう♪っと思った方は、コチラをご覧下さい↓↓
http://www.yoursingapore.com/content/traveller/ja/experience.html
ウェブ上で計画まで立てられて、便利な作りになっています。

行くと決まったら、その手段。
シンガポール航空は、この11月から羽田にも就航するそうです。
エコノミーでも充分快適でが、ファースト&ビジネスはスゴイですよ。

【ビジネスクラス】
DSCN1930.jpg
ひろびろ~♪

【ファーストクラス】
DSCN1935.jpg
2人で座れるぐらい広い☆
※1人がけのシートに2人で座っています

DSCN1934.jpg
機内食の食器はジバンシー。
せっかくシンガポールなのだから、ピューターを使えばいいのに…とシンガフリークスの私は思わなくもなかったり^^;

そうそう、シンガポール航空ってバージンアトランティックの大株主だそうです。
49%持っていると……1/3超えているということは、拒否権はあるってことですかね?
っと、つい最近までハゲタカフィーバーだった私は、興味深くプレゼンを拝聴しました^^

旅行の楽しみといえば、ご飯です。
ぜひぜひ、ローカルフードをお楽しみ下さい。

【会場でいただいたシンガポール料理】
DSCN1927.jpg
ラクサとチキンライス
ラクサは私の大好物☆
他にもボボチャチャ(ココナツミルクのお汁粉?)やクエ(ウイロウの様な物)などをいただきました^^

私は2年前までシンガポールに住んでいたのですが……また行かねば!
そんな気分です。
新しいシンガポールも見たいけど、やっぱり懐かしのローカルフードでしょうか。
たまに家でシンガポール料理も作るのですが、やっぱりホーカーで食べたい!!

ここから先は、私の選ぶ「おすすめシンガポール」です。
観光局のイベントでは伝えられなかった、シンガポールの魅力です。

●交通
私は行ったことがないのですが、ターミナル3には「ハードロックカフェ・チャンギ」があるそうです。
シンガポール市内にもありますが(オーチャード辺り)、チャンギ店にはいつでも行けるわけではないのでチャンスがあればゼヒ。
あとMRT(地下鉄)紫ラインのリトルインディア→ドービーゴートでは、車窓に注目です。
そうです、地下鉄だけど進行方向左の車窓を見て下さい。
車窓に映像があらわれますよ♪
東京や香港にもあるはずなのですが…それはまだ見たことがないTT

●観光
*国立博物館
大好きでした!
有料スペースは博物館と言うよりアトラクションっぽいのです。
また無料スペースは民俗博物館のようになっています。
そうシンガポールは多民族国家。
服飾ならマレーのケバヤの作り方や、サリーの着付けを見ることができますし、他にも料理の食材や器具の展示などがあります。

*ペラナカン美術館
まずペラナカンについての説明を簡単に…。
元々マレー系の人が暮らしていたこの地なのですが、のちに中華系やインド系の移民がやってきます。
そこで、それぞれの文化が融合され、独自の文化として進化していきました。
例えば美術工芸品なら、色彩はマレーでありながら、モチーフは中華系というような感じです。
そんなペラナカンの美しくゴージャスな文化を一堂に展示しているのが、ペラナカン美術館。
特に女子は必見です!

【ペラナカンの陶器】
IMG_2182.jpg

ちなみにコレ↓は「ペラナカン」へのオマージュ(?)として私が作ったデコ電です。
このことについては語りたいことがたくさんありますが、長くなるので割愛します^^;

Image1001.jpg

*オーキッドガーデン
日本の花は桜。
シンガポールは蘭(オーキッド)です。
オーキッドガーデンで、蘭を見まくりましょう♪

コレ↓は、8月の展示で発表した蘭の絵です。

1_20101004203948.jpg

シンガポールに到着して、まず思ったことは「植物が日本と違う!!!」でした。
植物にあまり興味のなかった私ですが、温室でしか見たことのない植物が街に溢れて……たくさん植物の写真を撮影したりスケッチしたりしました。

●祭り
*季節の催し
多民族国家→多宗教→祭りだらけ!
特に下半期は、祭り続きです。
私は秋のディババリ(ヒンズー教のお祭り)が大好きでした。
お祭りの時期は、リトルインディアがライトアップされるのです☆

*ビエンナーレ
博物館のおもしろいシンガポールですが、現代美術の展示施設もあります。
オールドスクールやサブステーション、あとは美術学校の展示施設(NAFAやラサール)が有名ですが、ビエンナーレをお忘れなく!
次回の開催は来年2011年です。

●ナイトライフ
安全で日中は暑いシンガポールですから、いろんな意味で夜は比較的遊びやすいです。
タクシーも安いので、終電を気にする必要はありません。
クラブやバーは、クラークキィ周辺に集中しています。
当時人気のあったクラブは
・MOS
・セントジェームス
・ズーク
・アーティカ
でしたが、今は分かりません^^;
MOSはフロアによって曲時代やジャンルが分かれているので、迷ったらMOSで良いと思います♪
…っというナイトライフも悪くはないですが、私は「Lor13」をオススメします。
Lor13とは通りの名前で、ドリアンの屋台が立ち並ぶところです。
ドリアンは異臭を放つので、公共交通機関はにもホテルにも持ち込めない。
買った場所で食べるがよし!
しかも開けたてのドリアンは臭くないのです。
あま~くて超おいしい(*o*)
ドリアン屋台でドリアンを食べる夜……日本では味わえない、シンガポールならではのナイトライフ☆

●学び
マレーヘリテージセンターでは、バティックや陶芸の体験講習を受けることができます。
数時間のコースから、1週間のコースと、いろいろありました。
他にもブギス界隈では、ペラナカンのビーズ刺繍講習をやっているお店もあります。
そして比較的長期間滞在できるなら、公民館で伝統的な料理や武術、マッサージなどの講座を受講するのも面白いと思います。

【バティック】
IMG_3029.jpg
インドネシア、マレーのろうけつ染めのことをバティックといい、今では世界遺産に登録されているそうです。
写真の図案が中華系なのは、私が描いたからです^^;

またシンガポールとのワークホリデーも始まり、日本人にとって留学しやすい環境になりました。
私はワーホリではありませんでしたが、シンガポールには留学生として滞在していました。
シンガポール留学時代の私の日記はコチラです↓↓
Immigrons -シンガポール留学の記録-
どーでも良い話も多いとは思いますが、もしかしたら役立つ情報もあるカモ?
ご興味ある方はご覧下さい^^

シンガポールに行ってみたくなりましたか?
私は今この瞬間にでも行きたいです…(>_<)


ことりっぷ海外版 シンガポールことりっぷ海外版 シンガポール
(2010/07/15)
不明

商品詳細を見る



ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします(^^)
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


クリックで救える命がある。
スポンサーサイト



ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
旅行 | Comments (0) | Trackbacks (-)

Comment













非公開コメントにする
プロフィール



グレイス

Grace
いろいろな素材で、
様々なモノを作っています。

個人ウェブサイト
camarade d' art

QRコード
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

Translation
ブログランキング
ランキングに参加しています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。