アトリエ・グレイス

日々の生活をアートで楽しむブログ。
TOPスポンサー広告 ≫ 金箔vs緊迫TOPアート&クラフト ≫ 金箔vs緊迫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

金箔vs緊迫

7月下旬ごろ、額縁作りの講習会に参加しました。

ルネサンス期の古典技法を用いて、金箔を使った額縁を作るという。
テンペラもフレスコも、金箔も経験ない私。
以前から気になる素材・技法ではあったので、即参加を決意^^
楽しかったですよ~。

額縁のデザイン、その中に入れる絵は自作となっています。
だけど、3日間の講習で、しかも私は初心者なので、それでも充分にできるように先生に相談にのっていただきました。

金箔を貼るまでに、いろいろな下準備があり……1日目は、それで終了。
2日目の中盤から、ようやく金箔のお出まし。

本当に本当にペラペラなので、暑い中、クーラーをとめての作業となりました。
私は自分の呼吸で金箔を飛ばしてしまいそうだったので、マスクもしてました…暑かった!

Image115.jpg

初めての金箔貼り。
下手くそで、アチコチよれています。

Image116.jpg

もう一度重ねることで、何とか全体を金で覆うことに成功。
だけど、何だかボソボソしています。

ここからが古典技法の特徴。
日本画でも金箔を使いますが、貼ったら終わりです。
だけど今回学んだ技法では、メノウで擦ることで…

Image121.jpg

ピッカピカになります☆
その後、点を打ち込んだり、場合によっては鑢で金箔を剥がしたりします。

絵を入れて完成です。

Image114.jpg

絵にあわせて額縁を作ったと言うより、額縁にあわせて絵を描いた^^;
そう、以前ブログでも紹介したフルーティ・ブッダは、この為だったのです >>ココ

イタリア古典技法……その当時は、宗教画(キリスト教)が多く描かれていた時代。
宗教画繋がりってことで、孔雀明王にしてみました。
仏教に出てくるホトケですが、今回の描写はややヒンズーよりで描いています。
と言いつつ…ただ、孔雀をモチーフにした作品、描いてみたかったんだよね^^


金箔銀箔転写ステッカー鳳凰(右)サイズS金箔銀箔転写ステッカー鳳凰(右)サイズS
()
ワコー

商品詳細を見る



ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします(^^)
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ


クリックで救える命がある。
スポンサーサイト



ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ

Comment

Re: タイトルなし
編集
きよとさん。こんにちは。

> シンガポールのイベントは、シンガポール政府から
> 招待されたのでしょうか?

シンガポール政府観光局のニュースレターを購読しているのですが、数ヶ月前のものに、その情報が掲載されていました。
応募すると招待券が抽選で当たるというもので、私は当てました^^
厳密に言うと招待されたと言うより、「招待されたいです!」と立候補したような感じでしょうか?
本当に招待された人も、いたかもしれません。
ちなみに、在シンガポール日本大使館のニュースレターも読んでいます。
そちらもナカナカおもしろいです。


> イベントに招待された人は全体で何人くらいいましたか?

↑の写真を見る限り、20~30人ぐらいいそうですよね。
招待券を持っている人は1人同伴して良いことになっていましたので、厳密には何人招待されたか分かりません。
また私はお昼頃の会に行きましたが、もしかしたら朝も夜も、定員入れ替え制でやっていたかもしれません。
午前の会は、やっていたように見えました。
2010年10月15日(Fri) 12:55
編集
雅さん、こんにちわ。

突然ですが、少しお聞きしたいことがあります。
お答えいただけると嬉しいです。

シンガポールのイベントは、シンガポール政府から
招待されたのでしょうか?

イベントに招待された人は全体で何人くらいいましたか?

以上です。

それでは、また。
2010年10月15日(Fri) 10:12












非公開コメントにする
プロフィール



グレイス

Grace
いろいろな素材で、
様々なモノを作っています。

個人ウェブサイト
camarade d' art

QRコード
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

Translation
ブログランキング
ランキングに参加しています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。