アトリエ・グレイス

日々の生活をアートで楽しむブログ。
TOPスポンサー広告 ≫ 芸の道TOPアート&クラフト ≫ 芸の道

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

芸の道

何の本で読んだのか、どうしても思い出せない。
ただ説明するなら…

とある有名なオペラ歌手、日本公演では不調だった。
にもかかわらず観客はスタンディングオベーション。
「ブラボー!」
という声も聞こえる。
何がブラボーなもんかい!
これがフランスだったら、観客は途中で退席しただろう。
日本人ってネームバリューに踊らされて、芸術が何たるかも分かってない……恥ずかしいわね!

…っというようなないようだったと思う。

その文章を読んだとき
「ほほぉ~う・・・・?」
っと思った。
理解も納得もしているのに、心の片隅で何かが引っかかる。
それはあまりに小さな障害だったから、無視することにした。

昨晩、床に就いたあと。
夢現の状態で突然、この「?」がスパークし始めた。
「あの~私、寝たいんですけど(-_-)」
と思わくもなかったけれど、向き合ってみることにした。

まず考えられる「?」な理由として
「フランス人が正しい」
という固定概念というか、ある種の偏見について疑問視してみた。
そこから鉱脈に当たりそうな気がしたけれど、ワケが分からなくなり断念。
…なんせ夢現な状態ですから^^;

少し引き返して、芸術を鑑賞することについて考えてみた。
そこで鉱脈にたどり着く。
結論からいうと、「?」の正体は
「な~に、お高くとまってんだよ(-_-)」
っというものだった。

美術、音楽に限らず、そもそも芸の道は、人の道をそれた外道(ゲドウ)ではないか。
みんなが汗水たらして田畑を耕しているのに、どーにもこーにも役に立たない人々。
だけど絵を描かせたら上手かったり、歌を歌わせたら凄かったり。
人々はそんな微妙な存在を
「まぁ、今日はハレの日ですから^^;」
と、投げ銭よこして許してきた。

外道に生きる者にも、それなりの悩みはある。
表現について悩み……とはいえ、旱魃に比べれば、どーでも良い。
ビバ!豊穣!!
悩まなくて良いことを、1人で勝手に悩んでいるだけ。

もちろん自分の作品を理解してもらえるのは、とても嬉しい。
だけど理解されなくても良いと思っているし、ましてや
「アイツには理解できないんだ…ケッ!」
なんて思わない。
勘違いされても、仕方がないとも思っている。
たとえ私の作品についての感想であっても、それに対し私は干渉すべきではないと思う。

天は人の上に人を作らず…という言葉があるけれど、芸の道に高尚も低俗もない。
人間のヒエラルキーの最下層で、モンモンとしていれば良いだけのこと。

それならば、楽しんだ方が良くないか?
調子の悪いオペラ歌手、口パクのアイドル。
日の光の下で活躍できない存在が、スポットライトの下でなら堂々とできる「ハレ」の日。
暖かく見守ってやって、何が悪い。

「……微妙(-_-)」
と思っても、それは帰りの居酒屋でボヤけば良いこと。
「今はとにかく、良い演奏を聴いているってことにしておこう、うん。」
と自己暗示。

ステージの上に真の花が咲いていないのなら、咲いていることとして楽しめばいい。
観客同士協力して、想像の花を咲かせよう。
目に見えない花に酔いしれようではないか!
途中で退出するなんて、大人気ない。
裸の王様を露出狂として見ることが許されるのは、子供だけだったでしょ?

そう「?」の原因は、歌舞伎的哲学&プロレス的哲学の欠如。
大切なことを忘れていた。

ここまで思考が到達すると、最初に掘り進めた「フランス人が正しいという固定概念の否定」の穴と繋がる。
もちろんフランスには優れた芸術も、それを受け入れる体制もできている。
だけど我々がそれに倣う必要はない。
私たちには、風姿花伝がある。

芸の道。
外道の住人は人の道に娯楽を建設し、人はそんな彼らを温かく見守る。
それで良い、いいや、それが良い。
「ブラボー!」
っと叫びまくれ!!


現代語訳 風姿花伝現代語訳 風姿花伝
(2005/01)
世阿弥

商品詳細を見る



ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ

クリック募金
スポンサーサイト



ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ

Comment













非公開コメントにする
プロフィール



グレイス

Grace
いろいろな素材で、
様々なモノを作っています。

個人ウェブサイト
camarade d' art

QRコード
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

Translation
ブログランキング
ランキングに参加しています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。