アトリエ・グレイス

日々の生活をアートで楽しむブログ。
TOPスポンサー広告 ≫ 水曜のエミリアTOP鑑賞 ≫ 水曜のエミリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

水曜のエミリア

秋が来たのかもしれない。
本を読んだり、雑誌を読んだり、久々に運動してみたり、通信機器を駆使してレアCDを手に入れたり。
今週は久々に映画館のハシゴをした。
読書の秋、スポーツの秋、芸術の秋……夏だと思います。

きっとたまっていた仕事がある程度片付いて、心が休息を求めているんだ。
ついでに食欲も戻ってきた(およびでない)。
夏バテか?っと思っていたのに……そんなに嫌だったのか、仕事?
別に仕事が嫌いなワケではないけど、溜まると嫌ですね。締め切りが重なると嫌ですね。

いろいろな用事があって、その空き時間を有効活用すべく映画館に足を運んだ。
しかもその日は映画の日!
2本見ても2000円だ!!

1本目に選んだのは「水曜のエミリア」。
女性からの評判が良く、しかも主演は話題のナタリー・ポートマンだ。

結論から言うと、楽しめなかった。
面白くなかったというより、不愉快だった。

出てくる大人が、そろいも揃って我侭というか、自己中心的というか。
しかもヒステリー。
誰か一人、少しでも堪えれば、彼らには平和が訪れるのではないか??っと思った。
登場人物がそれぞれに苦悩を抱いているのだけど(その大半は自業自得)、辛いのは分かる、辛いのは(そもそも苦悩のない人生なんてないとも言えるが)。
だけど、それって「他人に八つ当たりして権(券?)」を手に入れたわけじゃないからぁ!!
唯一の子供の登場人物は、可愛くて賢くて、本当に不憫。
こんな大人に囲まれてたら……どんな人間に成長するのだろう?

「まっ、世の中そんなものでしょ…ケッ!」
みたいな描き方なら分からなくもない。
だけど
「人生いろいろあるけど、何だかんだいって暖かなものよ~。」
みたいなオーラを出しているところが、この映画の怖いところ。
い~や、またヤルよ、アンタ達。……だって、何も学んでなさそうだモン!
落ち込むのは構わんが、私に八つ当たりせんでくれよ!!

忍耐とか我慢とか、そういうの苦手なの……っていうレベルじゃない。
言葉の意味を知らなそうだ。
日本で部活動をしていたら、最初に学びそうなこの2つの言葉の存在すら知らないかもしれない。
きっと恵まれた体格だけで、金メダルをとってきたんだな!?←メダリストはどの国の選手でも努力してると思う
不愉快な!

結末ををしっかり描かない終わり方は好きだけど、この映画に限っては、それとは違う「モヤモヤ」が残った。
良い映画の仮面をつけた薄い映画……こんなことなら、潔さそうなマイティ・ソーにしておけばよかった。


同じナタリー・ポートマンの映画ならコッチが良い↓
あなたのために [DVD]あなたのために [DVD]
(2006/08/18)
ナタリー・ポートマン、アシュレー・ジャド 他

商品詳細を見る



ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ


スポンサーサイト



ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
鑑賞 | Comments (0) | Trackbacks (-)

Comment













非公開コメントにする
プロフィール



グレイス

Grace
いろいろな素材で、
様々なモノを作っています。

個人ウェブサイト
camarade d' art

QRコード
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

Translation
ブログランキング
ランキングに参加しています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。