アトリエ・グレイス

日々の生活をアートで楽しむブログ。
TOPスポンサー広告 ≫ 根津美術館とDMCTOP鑑賞 ≫ 根津美術館とDMC

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

根津美術館とDMC

東京出張中の知人と会食した先週末。
会話の中で
「デトロイトメタルシテイは面白いよ」←以前、機内で見たらしい。
っという話が出てきたので、さっそくレンタルショップに言ってみました。

話も面白いけど、日本の様々な風景を見ることができる。
っと聞いていたのですが、なるほど!
都会、田舎の田園風景などなど、確かに日本!って感じがして良かったです。
あとアコギで歌ってるあの場所、私のお気に入りのお好み焼き屋さんの近くだ!

で、内容なのですが……ぶはは、プロレスみたいだ!
プロレスについては(残念ながら)詳しくないのですが、プロレスっぽい世界観は大好きです。
というより、憧れます☆

そう、受験生だった頃。
現代文の過去問で、歌舞伎の黒子について書かれているものがありました。
黒子に対する観客席の対応って……大人だなぁ。
っと思ったものです。

そして大学に入学。
新入生歓迎の興行っていうところでしょうか?
プロレス部がプロレスをやっていました。
そこの横断幕には「インチキ万歳!」っと。

がぁ~ん!

プロレスはショーなのだから、他の格闘技とは違って真剣勝負ではないのです。
だけど、プロレスに対しては真剣なんです。
そして観客は、分かっていながら真剣にみる。
この虚と実の関係性……大人だなぁ。
っと思ったのです。

プロレス自体がカッコイイのか、レスラーがカッコイイのか、観客がカッコイイのか……なんだかよく分からないけど、大人に憧れる子供の感情に似た想いを、そのときからプロレスに抱いています。

……それつつあるので、映画の話に戻します。
本当はオシャレなポップソングで「夢」を表現したい青年が、どういうわけかデスメタルで「怨」を表現することになり、思い悩むっという話なのですが、結末はまるで根津嘉一郎!

根津嘉一郎っというのは、美術収集家です。
お金持ちな彼は、ある時から美術品の収集を始めます。
最初は気に入った作品を購入していました。
そのうち、好みではないけれど優れた作品たちが、海外の収集家に買われ日本から消えていくことに心を痛め始めるのです。
そして「好きじゃなくても良いものは買う!」っと、私財で日本の美の海外流出を防ぐようになりました。
「普通の人は『公の中に私がある』けれど、この人の場合『私の中に公があった』」
っというようなことを、日曜美術館で言っていたのが印象的です。
ちなみに、そのコレクションは渋谷の根津美術館で見ることができます。
岡本太郎美術館も近いよ♪

で、それがなぜ「デトロイトメタルシティ」かというと、

自分の夢=歌で他人の夢をかなえること
他人の夢=デスメタル
ってことで、他人の夢は、自分の夢…本当はオシャレなポップソングが良かったんだけど!

ってところが、似てるなぁっと思ったのでした。
双方ファンから怒られそうだな^^;
スミマセン。

っというワケで、コメディ映画なのですが、結構真面目に見てしまいました^^;


デトロイト・メタル・シティ スペシャル・エディション [DVD]デトロイト・メタル・シティ スペシャル・エディション [DVD]
(2009/02/13)
松山ケンイチ、加藤ローサ 他

商品詳細を見る



ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト



ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
鑑賞 | Comments (0) | Trackbacks (-)

Comment













非公開コメントにする
プロフィール



グレイス

Grace
いろいろな素材で、
様々なモノを作っています。

個人ウェブサイト
camarade d' art

QRコード
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

Translation
ブログランキング
ランキングに参加しています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。