アトリエ・グレイス

日々の生活をアートで楽しむブログ。
TOPスポンサー広告 ≫ 中欧の旅~4日目午前TOP旅行 ≫ 中欧の旅~4日目午前

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

中欧の旅~4日目午前

●4日目の行動
ライプチヒ→デッサウ観光→ライプチヒ→ベルリン

この旅行には2つの目的がありました。

・デッサウで世界遺産バウハウスを見る
・ICE(ドイツ版新幹線)に乗る

この2つの目的を、この日一度に果たすのです。
前日、散々列車の時刻表を確認したのにもかかわらず寝坊です…。

とりあえずは、朝ご飯。
いろんなオカズがあって楽しかったわけですが…いろんなオカズがあるのに、みなさんパンばかり食べますね!!
チーズをパンにはさみ…野菜をパンにはさみ…ハムをパンにはさみ…タマゴをパンにはさみ…ジャムをパンに塗り…どんだけパン喰うんだ??
日本人だって米食べるでしょ?って思うかもしれないけど、割合というものがある。
きっと、みんなパン大好きなんだね~♪

荷物はホテルに預け、予定より1時間遅れて出発。
ライプチヒ中央駅から、デッサウ中央駅に列車で向かいます。

b023.jpg
ホント、分かりやすいよね!

b026.jpg
自転車大国らしい車内。
私も自転車は好きなのですが……絶対足届かない!と思い、レンタサイクルは断念^^;

車窓からの風景を楽しみながら、駅での様子を観察したり。
気分は「世界の車窓から」です。

b027.jpg

b028.jpg

車内をウロウロしたり、写真を撮ったり…バタバタしてたら
「デッサウ…」
っと聞こえてくるではありませんか。
イカンイカン、降り遅れるところだったわ。

慌てて下車…………ん?

人気がないのかもしれないけど、一応、世界遺産のある駅だよね?
ショボすぎません??

b029.jpg

嫌な予感がして駅名を見たら…デッサウだけど、中央駅じゃない!!
しかし時既に遅し、列車は行ってしまいました。

世界の車窓からごっこは楽しかったけど…ぶらり途中下車の旅は求めてませんからー!!

屋根もない…人に聞こうにも猫しかいない。
周囲は静寂に包まれた、ド住宅街…しかし人の気配はゼロ。
あわわ…あわわ…。

駅を見渡したら、鉄道会社の建物っぽい物があります。
雰囲気的に乗客用ではないけど……知るか!

近寄ってみると、入り口の小屋に警備員とおぼしきおばちゃんがいました。
助けを求めてみたのですが英語が全く通じないし、私はドイツ語会話プリントを持たずに出発してしまっていたのでした。
あぁ……ワルシャワなら追い出されていたことでしょうが、このおばちゃんは、何とか伝えようとしてくれている。
私も頑張らなければ。
紙とペンで筆談……というより、象形文字なやり取りで意思の疎通成功!
降りたホームで、1時間待っていれば良いそうです。

ここで1時間?

b029.jpg

……分かったのは嬉しいけど、嬉しくない(T_T)

あまりにもヒマ(&眩しい)ので、散歩に出かけることにしました。
道に迷わないように真っ直ぐ……すると、人の気配が!トラムも走ってる!!
行き先を見ると「デッサウ中央駅」!!!
とりあえず飛び乗りました。

飛び乗ったのは良いけれど、ベルリンに行くまで市内交通を使用する予定がなかったので、運賃や支払い方法がまったく分かりません。
これかなぁ…縦長の穴にコインを入れてみよう……入らないなぁ。
慌てたっぽい乗客が、私を隣の車両に連れて行き、私の手からコインをとり、機械にコインを入れました……切符がでてきた。
どうやら切符を入れる穴に、コインを入れようとする大ボケをかましてたみたいです。
閑静な住宅街での市民の足トラムに、突然東洋人が乗ってきた時点で「???」な空気が流れていたことでしょうに……スミマセン。
この件に留まらず、この1日、私はドイツの皆様に多大な迷惑をかけながら…ドイツの皆様の親切心に助けられながら、無事観光を終えることとなりました。

とりあえず、無事トラムに乗れたし、座っていればデッサウ中央駅に着くみたいだし、良かった!
トラムも乗りたかったしね☆
なぁ~んて私は運が良いのだろう(^^)
もしかして、日ごろの行いが良いのかなぁ~だとしたら、今ので残高ゼロになっちゃったかなぁ~♪
っと、ヌルいこと考えながら、車窓の風景を楽しんでいました……そのときは。

いろいろ手違いはありましたが、デッサウに到着しました。

b030.jpg

……ダダっ広くて、地図が読みづらい。
ふふっ、こんなこともあろうかと、方位磁針を持っているんだよね☆
地図の北と、方位磁針の北を合わせて、ゆっくり進みます。
そして、念願の本校舎に到着!!

「チケットくださーい!」
「いりませんけど??」
「へ?」

英語でイロイロ説明してくれたけど…たとえ日本語で説明されたとしても分からない状態。
フライヤーを貰って、入館せずに一度ベンチで頭を冷やします。
分かったことは

・本校舎の入館料はいらない(ガイドブックを読み間違えていたようです^^;)
・オーディオガイドは有料
・写真を撮るのも有料
・しばらく歩いたとこにある「社宅(マイスターハウス)」は有料
・南の方にも建築群がある

なにぃ?
確かガイドブックにも「町の南に実験住宅群テルテン・ジードルングがある」っとは書いてあったけれど、肝心の地図やアクセス方法は乗っていなかったので、予定から除外していたのでした。
どうやら、私が間違って途中下車した場所のようです。
善行貯金、残高ゼロ決定!
この先、運に救われることはない……そんな予感のした瞬間でした。

気を取り直して
「さっきはスミマセンでした^^;オーディオガイドと撮影許可、お願いします!」
やっとの思いで、バウハウス本校舎に入館!


バウハウス・テイスト バウハウス・キッチン 伝説のデザイン学校が考えた、キッチンと暮らしの道具バウハウス・テイスト バウハウス・キッチン 伝説のデザイン学校が考えた、キッチンと暮らしの道具
(2010/10/28)
不明

商品詳細を見る



ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト



ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
旅行 | Comments (0) | Trackbacks (-)

Comment













非公開コメントにする
プロフィール



グレイス

Grace
いろいろな素材で、
様々なモノを作っています。

個人ウェブサイト
camarade d' art

QRコード
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

Translation
ブログランキング
ランキングに参加しています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。