アトリエ・グレイス

日々の生活をアートで楽しむブログ。
TOPスポンサー広告 ≫ 映画の話TOP鑑賞 ≫ 映画の話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

映画の話

観たかった映画はたくさんあったのだけど、結局劇場に足を運べた映画は4本だけ。
アウトレイジとフロイトを見逃したのは、本当に悔やまれる…。
劇場に行くつもりはなかったけど、「最強のふたり」を機内で見ることができたのはラッキーでした。
思ったより良い映画でしたよ♪

劇場で見れた1本目は「桃さんのしあわせ」。
http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/MOVCSTD22174/index.html
アンディ・ラウが良い味を出していました。
良い映画だからとノーギャラで、しかもプロデュースにも関わる…そんな人の良さが、人の良い主人公にもにじみ出ていました。
桃さんが仕事を引退し他界するまでの話なのですが、慣れない老人ホームでの生活に馴染んでいくシーンが印象的でした。
私は将来、老人ホームに入るのだろうか。
それに対しては抵抗ないのだけど(それ以前に資金が心配だ)、ちゃんと老人ホームに馴染めるのだろうか。
ほのぼのした映画でありながら、現代の香港の社会問題を反映した映画…っと言われているけれど、私は自分自身のことが心配でたまらなくなりました。

もう1本は「高地戦」。
クランクインのときから気になっていたのですが、いつの間にか日本に来ていて大慌て^^;
韓流俳優やアイドルが騒がれるようになって数年が経過しますが、個人的にはそれよりも前から注目しているシン・ハギュン主演なのです。
舞台出身で、良い演技をみせてくれるんです。
地味な人なので日本で黄色い声に包まれることはないのですが、実力派で良い作品にしか出ないから、安心して観れます。
この映画は朝鮮戦争を描いた映画だからか、客席はお爺さんが多かったです。
素敵なシーンは皆無。
出演する女性は敏腕狙撃兵ただ一人で、あとは大勢の男たちで、そのほとんどは死体。
ただただ悲惨なだけの映画でした。
物語の筋は、かなり良かったと思います。
もっと内面的に掘り下げるか、サスペンス仕立てにするかしても良かったとは思いますが……どっちつかずな感じが否めません。
欲をいえば、悲惨なシーンの過剰な演出が気になりました。
日本映画も韓国映画も、不条理な暴力の演出をやり過ぎる傾向があるように思えます。
その辺、中国映画は上手いんですよね。
せっかく繊細な演技のできるシン・ハギュンを起用しているのに、勿体ない!
狙撃兵との対決シーンは、さすが!!な演技でした。

他には、裏切りのサーカスとダークシャドーをみました。
裏切りのサーカスは、話は面白かったのですが……登場上人物に髪型の似ている人が数名いて見分けがつかず、話を追うのが大変でした^^;
チケットをいただき観に行ったダークシャドーですは、普通に面白かったです。

(韓国盤)シン・ハギュン、コ・スの高地戦 - DVD (2DVD+1CD(OST))(初回限定版)(韓国盤)シン・ハギュン、コ・スの高地戦 - DVD (2DVD+1CD(OST))(初回限定版)
()
シン・ハギュン、コ・ス、イ・ジェフン、リュ・スンス、コ・チャンソク

商品詳細を見る



ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト



ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
鑑賞 | Comments (0) | Trackbacks (-)

Comment













非公開コメントにする
プロフィール



グレイス

Grace
いろいろな素材で、
様々なモノを作っています。

個人ウェブサイト
camarade d' art

QRコード
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

Translation
ブログランキング
ランキングに参加しています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。