アトリエ・グレイス

日々の生活をアートで楽しむブログ。
TOPスポンサー広告 ≫ 本の話~真山仁TOP鑑賞 ≫ 本の話~真山仁

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

本の話~真山仁

元々あまり本を読む方ではないのですが、2012年もそんなにガッツリは読んでいません。
またまたまたまたハゲタカを読みそうになったので、いい加減にしよう…っと、真山仁のハゲタカ以外の本を読んでみました。
どれも、とっても面白かったです!
内容はしっかり大人っぽく、ノリは少年漫画のように…。
1度手に取ると、読み終わるまで読んでしまいます。


【虚像の砦】
普段、TVや新聞について「???」っと思うところの裏話。
イラクでの人質事件は、たまに思い出しては不思議な気分になっていました。
その疑問に対しての答えを手に入れたような気分になりました。
もちろんフィクションなので、これが真の答えだと言うわけではないのですが、私がずっと引きずっていたモヤモヤがスカッ!っと晴れました。
当時、私はこの問題にモンモンとしていただけなのですが、こうして向き合っていた人もいたんだ……っと思うと、嬉しくもありました。
虚像の砦 (講談社文庫)虚像の砦 (講談社文庫)
(2007/12/14)
真山 仁

商品詳細を見る



【マグマ】
ベイジンよりマグマが先の作品だったと言うのは驚きです。
2012年にドラマ化された、地熱発電を描いた作品です。
原発事故以後、自然エネルギーの話題が活発になってきています。
言うのは簡単です。
そんなに簡単に実現できないのです。
それでも、どうにかして実現させる為に…っと奮闘する、どちらの思想にも偏らない、エネルギーに対して冷静にしかし情熱的に描かれた作品だと思いました。
マグマ (角川文庫)マグマ (角川文庫)
(2009/08/25)
真山 仁

商品詳細を見る



【ベイジン】
原発事故について描かれた作品です。
3.11をきっかけに、私達は原発の仕組みや事故の順序について、ある程度知っています。
知ってしまったと言っても良いかもしれません。
原発事故についての小説ですから、物語の最後の方が分かってしまうのです。
この次どうなってしまうのだろう?
ではなく
次は、水素爆発だね。
っと。
しかしこの作品は、2008年発表です。
物凄く調べて書いてあったんだな…っと思うと同時に、3.11より先にこの小説を読んでいた人は、ニュースの先が分かって怖かっただろうなと思いました。
ベイジン〈上〉 (幻冬舎文庫)ベイジン〈上〉 (幻冬舎文庫)
(2010/04)
真山 仁

商品詳細を見る

ベイジン〈下〉 (幻冬舎文庫)ベイジン〈下〉 (幻冬舎文庫)
(2010/04)
真山 仁

商品詳細を見る



【プライド】
短編集なので、欲求不満になります^^;
もっと先を知りたい、読みたい…と。
養蜂家の話を書くためにミツバチを飼い…そんなことが書かれているあとがきも、興味深かったです。
TPPとも関係する話もあり、時事問題を再度考え直したくなる内容です。
プライド (新潮文庫)プライド (新潮文庫)
(2012/08/27)
真山 仁

商品詳細を見る





ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト



ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
鑑賞 | Comments (0) | Trackbacks (-)

Comment













非公開コメントにする
プロフィール



グレイス

Grace
いろいろな素材で、
様々なモノを作っています。

個人ウェブサイト
camarade d' art

QRコード
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

Translation
ブログランキング
ランキングに参加しています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。