アトリエ・グレイス

日々の生活をアートで楽しむブログ。
TOPスポンサー広告 ≫ ミュシャ模様のクッションTOPアート&クラフト ≫ ミュシャ模様のクッション

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

ミュシャ模様のクッション

前の記事>>ココ

ミュシャのユリの図案を使い、バティック(インドネシアのロウケツ染め)でクッションカバーを作成しました。
1つあれば充分な気もしますが、こういうモノは偶数あった方が良いそうで(風水)、また失敗する可能性もあるので2つ作る計画で進めました。

1つ目は、細い線は細く、太い線は太く…と描いたのですが、細い線には限界があります(手持ちの道具&技術上の問題)。

51.jpg

上の写真は1つ目・1層目染色後。
細い線を描いたつもりでも、まぁ…こうなってしまうのです(-_-)
そういうこともあって、仕上がりはチョット繊細さに欠ける感じに…。

563123_10151265324715683_1268190418_n.jpg

個人的には少しパワーアップした雰囲気も好きですが、アールヌーボだからなぁ^^;と反省。

2つ目は、手順を変えてみました。
白い部分をギリギリまで蝋でとめて、茶で染めるところを細く残す!

516.jpg

先に線となる茶色を染めてしまえば、細い線を描く必要がなくなります。

516708_1899035858_200large.jpg

今回は、赤茶と黄緑で染める予定。
葉に淡い黄緑が残り、全体的にはトーンの重いメリハリのある風情で。

どんな仕上がりになるかなぁ^^~っとワクワクして待っていたのですが、

516708_1899251496_43large.jpg

ナニコレ~!!
まったく予想していなかった色に!!!
物凄く落ち込みました(T_T)
このまま続けていいのだろうか…最初からやり直そうか……でも、線は予定通りに出ているし………続けるにしろ、次の色は黄緑で良いのか???

1つ目より図案を地味にしたので、色でコントラストを出したかったんです(T_T)
緑VS赤の反対色という色相での対比。
濃い茶VS淡い黄緑という明度での対比。
そんなことを考えていたのに、淡い緑がかったグレーで返ってきた(*_*)
次に強い色を使ったら、1層目がつぶれてしまうかもしれない……どうしろと??

悩んだ結果フォトショップでシュミレーションし、当初の予定通りに進めることにしました。
こういうときは、やはりPCは便利ですね。

白と茶の部分を再度、蝋でとめ、2層目を染めます。
次は事故のないよう、しっかり計って!!

576982_10151308780710683_221807095_n.jpg

完成です☆
ミシンがないので、コツコ手縫いで仕上げました。

ミュシャの繊細な表現を思えば、このくらい落ち着いた色合いで良かったのかな??っとも思いますが、やっぱりハッキリした色使いのを見たかったなぁ…とも思ったり。
でも仕上がってしまえば、どんなものでも可愛くはあります^^;

そういえば、ミュシャ展開催中ですね。





ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト



ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ

Comment













非公開コメントにする
プロフィール



グレイス

Grace
いろいろな素材で、
様々なモノを作っています。

個人ウェブサイト
camarade d' art

QRコード
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

Translation
ブログランキング
ランキングに参加しています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。