アトリエ・グレイス

日々の生活をアートで楽しむブログ。
TOPスポンサー広告 ≫ アメリカ旅行:セドナ・グランドキャニオンTOP旅行 ≫ アメリカ旅行:セドナ・グランドキャニオン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

アメリカ旅行:セドナ・グランドキャニオン

4日目:セドナ&グランドキャニオン
朝まだ暗いうちから出発です。
今回の旅の目的、グランドキャニオンなどなど~のツアーに参加するため、荷物はラスベガスに預けて出発!
電車での旅行でなら自分で手配=我侭し放題ですが、車となるとそうは行きません。
国土が広いと、そういうのがネックですね。
団体行動は苦手ですが、大人しく団体行動です。

長時間、バスに揺られて……おぉ、車窓の景色がよい。
どこまでも続きそうな道路。

DSCN0783.jpg

どこにでもありそうなロサンゼルスの都会の景色も、ラスベガスのパチモン観光名所もうんざりでした。
サボテン+赤土+広い道路……ようやくワクワクしてきました。
せっかく来たんですもん、その土地の特色を見なければ楽しめません。

ロサンゼルスのときとは違い、添乗員さんの話も面白い。
アメリカの歴史、風習などなど…全部聞いていたら、かなり博学になれそう……なのに、雄大な景色とバスの揺れで眠い眠い。
ほとんど寝てました(-_-)
スピーチの原稿、欲しいなぁ…あとでゆっくり読みたかったです^^;

まずはルート66だ!

DSCN0772.jpg

ロサンジェルスに続き、ルート66のポイントに足を運べたのは嬉しい限りです☆
この床屋さんがルート66の再建運動を始めたとかで、聖地みたいな感じだそうです。
見ていないので詳しくは分かりませんが、アニメのカーズでもルート66が出てくるようで、そのファンにとっても重要な場所のようです。

DSCN0780.jpg

そしていよいいよ、本物の聖地(?)、ネイティブインディアンの聖地セドナに向かいます。
ネイティブインディアンの文化は幼い頃から憧れていたので、ワクワクです。

ガイドさんの話によると、神聖な山があったり、山の形から名前をつけたりしているそうです。
日本の山岳信仰に似ていません?
岩に名前をつけたりもしますよね??
欧米の文化は比較的「人間vs自然」な世界観が長く続いていましたが、アジア圏古来の哲学は「自然(含:人間)」なので、ネイティブインディアンの価値観には、とても親しみを感じます。

ガイドさんは「山に名前はついているけれど、自分が感じた通りに自分で名前をつけるのが良い」と仰ったので、つけてみました。
左側は「座椅子」で、右側は「エノキ」。

DSCN0806.jpg

お昼を食べて、セドナ観光。
セドナは有名なパワースポットだそうです。
私は旅先で占いをするのが好きなので、行ってみましたよ^^
旅の思い出としてなのですが、占い師さんには「わざわざ遠い異国からやってきた人⇒かなり思いつめた人」っと思われてしまったようで、いろいろと心配されてしまいました。
年齢言うまで、子供だと思ってたみたいで…。
しかも私が次々と悪いカードを引くものですから(なぜ!?)、場の空気は悪くなる一方です(--;)
「大丈夫だから…大丈夫だから……チョット待って………」
って、なんか今、無理矢理ポジティブに捕らえようとしてるでしょぉ~!!
凄く気を使わせてしまって、なんか申し訳なかったです^^;
セドナは気持ちが良くって、もっともっと滞在したかったのですが時間切れ。
こういうところがツアーの弱点(>_<)
グランドキャニオンに向かいます。

どーん!

DSCN0880.jpg

綺麗と言われれば綺麗だし、凄いといわれれば凄いんですけど……ここまでくると「不思議」でした。
人間がこの地球に誕生する前から、水や風の力で少しずつ岩を削って、こんな形になりましたぁ~^^
って言われてもですね、理屈は分かるけれど、私の心のキャパでは足りません!!

そういえば数ヶ月前、ロシアに隕石が落ちましたよね。
その時の専門家のコメントが、そんな感じでした。
「この程度の隕石は、しょっちゅう落ちています(数百年単位)」
「我々は、これよりも大きな隕石を何度も経験しています(人類単位)」
わぁ~ん!この人の尺度で考えられないよぉ(>_<)

その感覚です…分かり辛いかな^^;

グランドキャニオンでは、なるべく自然を残そうとしているので、動物も結構います。
奈良並みに鹿がいるのですが、奈良よりずっと大きくて怖かったです(実際、危ないらしい)。
リスもいます。

DSCN0871.jpg

狂犬病を持っていることもあるので、触らないように。

この日の観光は、これで終了。
お疲れ様でした。

DSCN0884.jpg

夜は、ホテルの近所のメキシカンレストランに行きました。
席が空くのを待つ間は、バーでのんびり。

DSCN0893.jpg

ん?
ウサギのクセに角があるぞ^^

DSCN0895.jpg

メキシカンは大好きなので、とっても良い夜ご飯。
日本の量でもメキシカンは満腹感が凄いのに、3倍ぐらい来るから、食べても食べてもなくならない^^;

そして帰り…無茶苦茶寒い(--;)
明日、朝早かった気が…上着なんて持ってきてないんですけど…よく考えたら、山の天気は変わりやすいんだよね……不安!!
コンビニでトレーナーを買おうとしましたが、XLしかない!
アメリカのXLは、いくらなんでもデカ過ぎる!!
とりあえず、走って帰りました。


ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ


聖地セドナパーフェクトガイド聖地セドナパーフェクトガイド
(2011/07/21)
Spitravel

商品詳細を見る
スポンサーサイト



ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
旅行 | Comments (0) | Trackbacks (-)

Comment













非公開コメントにする
プロフィール



グレイス

Grace
いろいろな素材で、
様々なモノを作っています。

個人ウェブサイト
camarade d' art

QRコード
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

Translation
ブログランキング
ランキングに参加しています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。