アトリエ・グレイス

日々の生活をアートで楽しむブログ。
TOPスポンサー広告 ≫ コラプティオTOP鑑賞 ≫ コラプティオ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

コラプティオ

週末読んだ本「コラプティオ」。
本当は1月4日発売だったのですが、ようやく手に入れました!

516708_2039720864_27large.jpg

物凄く簡単に説明すると、総理大臣とその周辺の人たちを描いた、政治、外交、メディアetc…の話になります。
以前、アメリカのドラマ「ホワイトハウス」を見ていたのもあり、一国の長の周辺の人たちのバタバタ忙しい毎日の物語は面白かったです。

真山仁の作品は、オッサン臭いテーマ(失礼!)の中に残る少年ぽさを楽しめる小説ってところが好きです。
ハゲタカはドラゴンボールだ!と何度も言ってきたと思いますが、今回の「コラプティオ」は、ガンダムです。
ガンダム好きは楽しめると思います……モビルスーツは出てこないですよ!

読者は自ずと第3者的視点になると思うのですが、登場人物の新聞記者に対しては
「おし!すっぱ抜いたれ!!」
とも思うし、
「今、頑張ってる最中だから、そこは目を瞑ってあげてよ…」
と思ったり。
内閣周辺の人たちについても
「けしからん!」
と思うこともあれば
「仕方ないよ…清廉潔白じゃ、物事進まないし」
とも思う。

あ~、読者のポジションって無責任^^;
だけど一歩ひいてみると、ノーマルな国民も選挙だけ行って、あとはワイワイ喜んだりブースカ文句を言ったりするだけ。
「無責任な読者は無責任な有権者」という構図が見えないところに描かれているような気がして、チクリと痛いです。
それにしても、この小説を読んでいる間にホンモノの総理がアフリカを回っているという……。
たまたまなのですが、現実と小説がリンクして怖い(T_T)

今回の登場人物で気になるのは、田坂さん。
主人公・白石への愛がステキです。
父親とも恩師とも違う、なんでしょう……もっと大きな責任感に近い愛情を感じてしまいます。
私の脳内では、笹野高史が演じてました。
元自衛官だから、もうちょっと骨太の方が良かったかな?


コラプティオ (文春文庫)コラプティオ (文春文庫)
(2014/01/04)
真山 仁

商品詳細を見る



ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト



ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
鑑賞 | Comments (0) | Trackbacks (-)

Comment













非公開コメントにする
プロフィール



グレイス

Grace
いろいろな素材で、
様々なモノを作っています。

個人ウェブサイト
camarade d' art

QRコード
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

Translation
ブログランキング
ランキングに参加しています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。